復帰オークション一発目で落札したのはパプキンでした(^◇^)
3ペア1000円。送料諸々混みで2040円。
産地は色彩変異の楽しめるワメナ産。
ワメナ産は2007年もWILD持ち腹からやりましたがその時は、
持ち腹に拘りすぎて追い掛けしなかったのと、
WILDもんということもあって、充分に採れましたが三桁飼育とまで行かず。
結局羽化したのは銅色の普通食ばかりでしたね。

巷では青、赤一色が全体に行きわたった素晴らしい個体もペア3000円程度で売られているようですが、
やっぱ自分でもその過程を楽しみたいなとあえて「どノーマル」で。
ばんばんサイクルまわしてく予定です。

7月上旬~中旬羽化とのことでまだ早いですが、産卵セットへ。
同居飼育なんで成熟待ちも兼ねて勝手にやっちゃって~方針で行こうと思います。
と思ったら、もう交尾してる。。。パプキン恐るべしッ

産卵セットの内容は
・♂黄緑37♀暗紫21:コバシャ中で産卵木2本、Fマット
・♂黄銅32♀暗青20:デジケースで産卵木一本、Fマット
・♂黄銅25♀暗青21,5:1400ccクリアボトルでFマット
の格差感漂うセットになっています。
目標は1セット目で全部で幼虫で30くらい。たぶんそこで打ち止め。
27~29℃と、ちと飼育環境が高めなのが気になるところですが。。


デジケースでのセット。これはセットごと知人へ。


メイトガードしてます。

ちなみに8月8日の午前中着の予定だったのですが、
配送業者の手違いで何故か埼玉神奈川間の取引で名古屋ベースまで飛ばされてしまい、
黒猫のおっちゃんが静岡から通常便ではない車で飛ばしてくれたものの、結局着いたのは夏の暑さの中の午後六時過ぎ。
「こりゃ100%死着だな~↓」と初っ端からついてないなって感じだったんですけど、
意外にもすべてピンピンしてました。
パプキンおそるべしっ。