■11/15(土)

産卵セットから一週間経過したので試し割り〜
部屋の暖かめのところ(リビング:24℃)に置いてたけどどうかな〜
IMG_1478
結果は駄目そうな卵が3つと腐って潰れた卵が数個…
う〜ん、改めて画像で確認すると茶色い染みができちゃってますもんね…

セット直後の産み始めの卵には期待してないので、
これでもかとマットを拳で固めて再セット。
やっぱりリビングに虫置きたくねぇわってことで玄関脇(22℃)へ。

(この日採れた三つは後日全部腐りました。)
 

■ 11/27(木)
 本当はまた一週間空けて割りたかったんですが、延び延びで本日に。

おっ、マット上のゼリーが4つとも空になってるぞ〜
爆産した後の栄養補給か、セット直後から餌ばっか食って駄目なパターンのどっちかな〜

結果は…

IMG_1642

38個+完全に腐った卵10個くらい。
ドバッと産む感じが前回飼育時と似てるかな〜。
初めチョロチョロ、ドバッ、チーン的な。

出てきた腐った卵は産み始めの卵が腐ったんだと思いたい…
まだ膨らんでる卵が出てきてないのでなんともいえませんが、固めの卵なので大丈夫かな??
(豆知識ですが有精卵は弾力があって良く跳ねます。でもつぶしちゃ駄目ですよー。)

ちなみに♂は一週間前に落ちてるので追い掛けせずに再セット。
相変わらず短い寿命です。

♀はフセツ掛け等は無いですが、体重も軽いのでそろそろ落ちそうな気がします。 

卵の管理は中央置きで深めにしてみました。マットの熱で温度掛けやすいし安定するんです。
側面竪坑方式の方が大量飼育している場合は観察しやすいんですけどね。
飼育スペース自体はほぼ22℃で安定していますが、カブトには少し低いのと、
新潟の玄関脇で瞬間的に寒い外気が入ってくる可能性があるのでリスク回避。

後は無事に膨らんでくれることをいのりまーす(^♢^)