▪️2015年1月7日割出

産卵セットの底を観察。

持ち腹セットの方は底から卵だけチラホラだったのでスルー。
ペアリングした方の産卵セットはケース底に幼虫が何頭か見えてます。

1ヶ月半という早めの割り出しですが、早めに菌糸ボトルに投入したいので、
卵が出てくることを覚悟の上で暴いてみました。

IMG_2236
安定のケース底。何頭かGET。

IMG_2243
固〜く詰まった材についているマットを剥がすと、ポロポロポロポロ。
マットに産む種類でも産卵できる層を増やすために材は入れたほうが良い結果が出るよね(^ ^)

IMG_2237
材側(左)にもチョロ。(どこかわかるかな?)孵化した幼虫が食い込んでいった感じかな。

IMG_2242
卵もいっぱい出たけど孵化間際っていうのが多いかな。暗いけど幼虫透けてるのがわかるかな?

IMG_2245
卵13個。いっぱい出てきてしまいましたがデジケースのミニに投入。
マット掛けて暫くしたら幼虫で回収予定です。ダメそうな卵は無さそうなので良い感じ。

IMG_2252
幼虫は大夢を800CCに手詰めしたものに1頭ずつ投入。14頭。
ブロックが水分少なめだったのと、添加をしてないので
フルパワーでガッチガチに詰めても菌糸は1週間で回りました。
 
幼虫1頭潰してしまいましたが、初回のセットで30弱ならまあまあでしょう^ - ^
IMG_2250
♀親も♂親も元気一杯。
まだまだ産んでねということでハンドペアリングを試みましたが、
なかなか開始しないので同居して再セットしときました。

菌糸瓶は添加verも数十本詰めてあるので、今回採卵の卵が孵ったら添加ボトルへ、
持ち腹のセットも2〜3週間待って割り出して、添加ボトルと不添加ボトルへ投入予定です。

APOマット。なかなか良い産卵マットですね〜。