▪️2014年12月23日 採卵1回目

産卵セットから一週間程経過したので試し割り。

①マーブル系:
 産卵セットの中で♀死亡。卵ゼロ。
 腐敗も激しくセット後ソッコーで落ちた感じでした。
 到着時この♀だけ仮死状態が重くて、復活した時から歩き方おかしかったからな〜。

②ブラック系:

 卵17個となかなかの結果。
 バラマキ産みの虫で卵室が無いので取りこぼしなく卵を見つけるのが大変(^^;;

 IMG_1988

 卵の状態も良く有精卵かと思われます。
 5〜6個ずつ小分けにして飼育部屋内の温度高め(26℃前後)で管理。

▪️2015年1月3日 採卵2回目

2度目の採卵。
前回に引き続き健康そうな卵が21個。
4.2Lケースに半分ほどマットを入れてまとめて管理。

▪️2015年1月17日 採卵3回目

3度目の採卵。13個。
ちょっと産卵ペースが落ちたかな?
これまで累計51個で最初の採卵群も孵化を確認しており孵化率も良さそうな感じです。

IMG_2294

産卵セット詰めないし、乾燥気味でマットの深さもそこまで必要無いので採卵が楽です。
黒土セットとかだと手真っ黒になるし、詰め直すのめんどくさいもんな〜。

▪️2015年1月18日 幼虫確認(採卵1回目個体群)

ここ数日、幼虫が孵化しているのはわかっていたのでケースの入れ替えを実施。
15頭の幼虫を確認。9割近い孵化率でした。

IMG_2316

背面移動する初令幼虫。
初令ならまだあまり気持ち悪くないですね(^ ^)

IMG_2317
画像暗めですがアップ。頭部側面の大きな班が特徴的ですかね。
気門も足の爪なんかもちょっと特徴あるんですが初令だと目立ちません。

IMG_2318
 それでもカブトと比べるとしっかりした足ですよね。

幼虫は4.2Lケースに5匹ずつ管理。

▪️2015年1月24日 別系♀入手

カナブンらしいグリーン系の個体が欲しかったので購入。

 IMG_8172

56mmグリーン系♀。2014年12月29日羽化【10.0g】
抹茶色が和風な感じ。和傘チックというかなんというか。侘び寂び。

IMG_8179
ラインが入るタイプ。

IMG_8180
側面。

IMG_8181
頭アップ。カナブンの頭って♂♀問わず面白いですよね。
おでこに腕組みしている人が見えるような見えないような。
一匹ずつ模様が違って面白いのも魅力の一つ^ ^

IMG_8183

いや〜、新成虫は綺麗です。
カブクワではピッカピカの新成虫という表現をよく使いますが、
汚れのない新成虫って言った方が、ウガンデンシスにはぴったりかな?

未後食のようですが、ブラック系の♂と同居させてそのうち掛かるのを待ちます。

▪️2015年1月26日 採卵4回目

IMG_8309


8個。中央の卵はカメラでピントを合わせている最中に自然と割れ出しました。
採卵時に傷をつけてしまったのかな?
形とかを見るとどれも健康そうな卵に見えますがどうでしょ。

今回試しに20℃くらいの場所に置いておいたんですが産んでますね。
(以前飼育した時も高温度帯には拘らなかったしな〜。)
羽化時の不全さえ気をつければ低温のクワガタメインで飼育している人でも十分飼える虫かと思います。
探せば温度高い場所はあるし、作れるんでどうでしょ?

累計59個。もう充分取れてるんですがなかなか人気の高い種類ですので、継続してセットです。
二回目の採卵群もほとんど孵化してきているようですので近日中に入れ替え予定です。