▪️ムニスゼッチホソアカクワガタ(トサカホソアカクワガタ)飼育記
 Cyclommatus mniszechi

IMG_8607



台湾 臺北縣
CB
♂49mm【2015年1月1日】
♀26mm【2014年12月20日】
♂47mm【2015年1月25日】
♀26mm【2014年12月21日】

ギネスサイズ:
野外56mm
飼育61.7mm


▪️2015年2月14日 種親入手

ヤフーオークションにて落札。2ペアで4500円。

IMG_8607
頭でっかい系キクロやりたいなってことでポチ。
オオズ系キクロのなかでは一番出回ってる印象。
野外ではあまり多く見られない種類みたいですが、
サイクル早くて羽化ズレ無いってことでポピュラーになったのかな??

image
大迫力の顎。眼上突起もイカついです。

IMG_8619
ドラえもんもびっくりの2頭身。
結構気性が荒くて常に反ってる感じ。

IMG_8618
上から。
標本にしてくれぃと言わんばかりの翅のディンプル。

image
ここで突然反転ロールシャッハテスト。

何に見えるかはあなたの心次第!

 IMG_8620
何を思ったか2ペア落としちゃったんだよなぁ。
ヤフオクに張り付く気力はないんで、
だいたいテキトーに自動で入れとくんですけどこういうことになっちゃう。

IMG_8623
並べてみました。
ダメだもうケツにしか見えない…。

IMG_8629
アリさんみたいな雰囲気ありますよね。
本茶臼蟻。英名cowgirl antっていうのはどうでしょ。

IMG_8639
♀。
綺麗ですけど毛虫の顔みたいなのよね。


IMG_8640
元気たっぷり威嚇のポーズ。
もう即ブリいけそうな感じですね。

image
あっ、ちなみにこいつらホワイトアイです。
ホワイトアイってメンテの度に「あっ死んでる」って無駄にドキッとしません?

▪️2015年2月14日 ペアリング

IMG_8703

100均のパンやさんで産卵セット。
マットのみ固詰めで同居飼育。
①RTNのNマット+産卵木1本
②フォーテックの産卵一番+川口商会のAPO産卵マットのブレンド

この辺のキクロは無添加系発酵マットでボッコボコ増えるイメージ。
ちょっと高級すぎる産卵セットかな?

▪️2015年3月13日 幼虫確認

IMG_9513


「お金は汚いから触ったら手を洗いなさいよ」ってよく言われたっけか。

幼虫見えてるんでちょこっと掘ってみました。
セットの表面から2センチ位掘ったところで卵がポロポロ。
やっぱ上の方まで固めた方がいい感じですね。

100円玉の左下が幼虫で右下が卵。
マット食って多少大きくなった幼虫なんですが、
丸まったら平成の「平」の大きさとほとんど変わらないです。
伸びてるとコバエの太った幼虫とほとんど変わらないくらい。
卵も幼虫うっすら透けてるんである程度膨らんだ後でコレ。

Nマットのセットの方なんですが、側面にめっちゃ幼虫見えてきてます。
ちっこい幼虫割り出すのめんどくさいんで、
割り出しはもうちょっと大きくなってからかな〜。