▪️タランドゥスオオツヤクワガタ
 Mesotopus tarandus

IMG_8840

コンゴ
CB

♂72mm
♀52mm

ギネスサイズ:
野外93mm
飼育90.8mm

▪️2015年2月21日 種親入手

IMG_8840

KUWATA大宮にて購入。

タランドゥスは実に8年振りの飼育となります。
当時タラレギブームに遅れに遅れて飼育を開始しましたが、
餌となるカワラ菌糸全般が高価なものばっかりだったので、
当時の印象としてはエンゲル係数が高い虫だなぁというイメージ。

「80mmUP出したら凄い」という時代ではあったものの、
結果は大手メーカーのカワラ菌糸の800cc→1400cc2本孵しで60mm台ばっか(´ε` )
ちょっと期待を込めてカワラブロックに突っ込んだやつでも70mmちょっと位。
う〜んということであまり熱中することもなく辞めてしまった本種。

最近は菌糸・血統のレベルの向上もあって、
80mmUP位なら簡単に出るそうじゃないですか(^ ^)

イージーモードで再挑戦!
 
image
タランドゥスと言えばツヤッツヤのエナメルチックな体ですよね。
ピッカピカの体は映り込みも凄くて撮影者が写っちゃう。
風呂上がりだなこりゃ(笑)

 IMG_8850
横。
こいつら無駄に体の色んなところが鋭利なんですよね。
顎の力も凄いんですが、爪が食い込む、棘が食い込むでなかなか危険な奴です。

IMG_8864
他のクワガタとは一線を画した質感とデザイン。

IMG_8856
個人的に顎の内側の造形が好きなんだよな〜。

IMG_8837
裏。
クワガタ持つ時って人差し指と親指で、
前胸と上翅の間を掴むと思うんですけど、
ドンピシャな位置のトゲトゲトラップ。

IMG_8867

♀52mm。
ちなみにペアで6000円でした。

WILDが大量に入ってきていた時はWILDの70mmペアでも4000〜5000円で買えましたよね。
本当に凄い量が入荷していて、
沖縄にタランドゥスの養殖場があるなんていう噂が流れるほどでした(笑)

IMG_8871
横から。
顎が上向いてるからか、こいつら人を挟むのが上手いんですよね。

image
サクサク材に潜り込むだけあって挟まれると死ぬほど痛いです。

2014年秋頃羽化ということなのでそろそろブリード可能だと思うのですが、
バイブを確認した後ペアリング予定です。