ちょっと記事の感覚が空いてしまいましたが、2♀目以降のペアリング・採卵結果など。
記事の見栄えと見易さを考え、ペアリングだけ時系列に記し、採卵結果は纏めて書きます。

 ▪️2015年1月17日 2♀目ペアリング
IMG_2285
1♀目に掛けてから10日以上経ちましたので2♀目とペアリング。
交尾前後の♀の体重も22.5g→22.9gと0.4g増えておりますので精子の受け渡しはOK!

大体目安として0.3〜1.0g位増えますが、我が家では大体0.4〜0.6g増が多いかな?
稀に繋がっただけで終わることもあるので、0.1g単位の秤って結構必須アイテムです。
(ごく稀に外に精子玉を射精して避妊しようとするけしからん♂もいますんで…)

早速いつもの22.5Lコンテナで産卵セット。
セットは黒土を使用せず、かなり古めの発酵マットを単体で使ってます。

 ▪️2015年1月26日 3♀目ペアリング 
IMG_8311
3♀目にペアリング。これでやっと1ローテーション終了ですね。
大体複数メスに掛けるときは10日くらい空けてます。
既に1♀目で有精卵を確認しているので気持ちとしては大分楽。
22.5Lコンテナで、
この♀も黒土用意するのが面倒だったので、
だいぶ時間が経った発酵マットでセット。

IMG_8312
交尾の上手い下手ってありますよね。
「♀に抵抗されても出来る♂」っていう表現がいいのかもしれませんが。

この♂は良い♂引いたな〜って感じですかね。
♀の後ろ足モジモジ攻撃をガッチリロックしてくれてます。

IMG_8323
後ろ足を抑える♂の力が強すぎて♀が完全に浮いちゃってます。

IMG_8315
このドヤ顔。

交尾中に一眼レフのフラッシュ焚くと、
かなりビクつくんで悪影響あるかな〜なんて思ってた時期もあったな〜。
今でも高額種やるときなんかはビビってフラッシュ消しますけど、
弄り回そうが普通に有精卵を産んでくれます。


 ▪️2015年3月1日 1♀目 ペアリング(追い掛け)
IMG_9054
2週目も飽きずに頑張ってくれました。

 ▪️2015年3月13日 3♀目 ペアリング(追い掛け)  

IMG_9521
2♀目に掛ける予定でしたが、
♂があまり興味を示さなかったので順番飛ばして3♀目に掛けました。
相手を変えるとスムースにin。
虫にもタイプとかあるんですかね〜?

体重変動は25分間の交尾で
♂39.2g→38.3g
♀19.0g→19.5gでした。
減った分だけ増える訳じゃないところが、
交尾で消耗する体力の多さを如実に表している気がします。
(見てないうちに外にぴゅーってしたのかもしれないですけど。)

 
 ▪️採卵結果(途中経過)

①1♀目

1月19日   7個
2月  3日   8個
2月12日 17個
3月  1日   2個
3月12日 16個

計50個

②2♀目

1月26日 23個
2月  4日 14個
2月13日 12個
3月  1日 18個
3月12日   0個
 
計67個

③3♀目
2月  4日 17個
2月13日   0個
3月  1日   7個
3月12日   6個

計30個

大体こんな感じです。
ドバッという爆産こそないものの順調なペースで採れていると思います。
孵化率もそこまで高くありませんが、
全♀の卵が孵化しているのできちんとみんな掛かってくれたようです。 

IMG_8569
卵画像ばっかになってもあれなんで画像は1枚だけ。
1♀目の2月12日採卵分17個の画像。
この画像のロットは孵化率100%だったので載せてみました。

色とか形だけ見て判断することはできないことがよくわかりますよね。
でも長年やってるとなんとなく有精卵かどうかってわかりますよね。
(床に跳ねさせるのはナシでね)

どこで見分けてるのか自分にも聞きたいけど言葉にできないんだよな〜。
マットの付着具合なのかな〜、
なんともしっくり来ませんが的確に表現できる方がいたら教えてください。