▪️トルクアータオオツノカナブン(インマキュリコリス)飼育記
 Mecynorhina torquata immaculicollis

IMG_0015

カメルーン
WF2
♂61mm♀50mm【2015年3月繭割り】

ギネスサイズ:
野外85mm
飼育mm

▪️2015年4月3日 種親入手

IMG_0015

ウガンデンシスの爆産に味をしめて購入。
トルクアータといえばウガンではなくこいつ。
無地無地ベタ一色の綺麗な上翅。

image

昔は激安ブンブンの代表格でしたが、
最近はオークションでもウガンデンシスより良い値段が付いているように思います。

image
カナブンって首が座ってなくて気持ち悪いんですよね〜。

image
横。ぺらぺら。

IMG_0028
♀。
カナブンって♂と♀で微妙に色合いというかツヤが違うんですが、
こいつらもほんのわずかですが♂♀で質感が微妙に違うような気がします。

image
極薄。

image
頭。上矢印ですね↑

相変わらずブンブン飛び回って撮り辛いです…。
輸送時に入ってたゼリーをガッツリ食ってたんでブリードいけそうな感じ。

早掛けも怖いんですが、放置も怖いので(笑)
とりあえず早めにセットを組んで、
同居で気長にやろうと思います。


▪️2015年4月4日 ペアリング 産卵セット

IMG_0030
860ccプリカでペアリングを行いましたところ、
すんなりと交尾開始(^ ^)

IMG_0029
♀もガッツリ餌食ってるんでいけるかな?
念のため5〜6時間一緒にさせておきました。

IMG_0035
交尾後は早速産卵セット。
22.5Lコンテナに同居セット、
フィールドガーデンさんのヘラクレスマットをそのまんまで2袋ふんわり。

21〜22℃で半日置いて再発酵がないことを確認してから
飼育部屋の天井ギリギリ、25℃の環境に移動させておきました。

別ラインとしてフィールドガーデンさんで購入した、
幼虫5頭(繭玉作ってたのを購入して400km弱輸送 笑)も確保はしてるんですが、
爆産に期待です!