▪️2015年2月12日 採卵

採卵。

IMG_8570

1個。
産んでない雰囲気プンプンだったんで、
1個出てきたことが意外で、小石かなんかじゃないかとマジマジと観察。

うん、無精卵だね。これ。

 ▪️2015年4月19日 別系ペア入手

結局あの後もう1個採卵しましたが2個とも腐って終了。
採卵してはいけないのかと思いましたが1ヶ月放置で割出したらゼロ。
掛かりが悪かった。というか種無し♂だったのかなと思います。


ということでリベンジ。
image
♂60mm(5.8g)【2月24日羽化 3月19日後食開始】



image
♀44mm(5.0g)【2月16日羽化 3月15日後食開始】

のペア。アフリカ・カメルーン産。CBF3。
最近出品する方が増えたおかげで寡占状態が終わり、
2600円と安く買えました。


IMG_0589
♂はまあまあの大型なので頭角の発達も中々。

IMG_0603
裏側から見た立派な頭角。THEワインレッド。

IMG_0604
なんかモグラっぽいよね。

IMG_0594
ペラペラ。
後ろ足の符節が気持ち悪いんだよな〜。

image
何にも知らないひとに「毒あるよ」って言ったら信じてしまいそうなカラー。



IMG_0613
♀。

 ▪️2015年5月3日 産卵セット

今回は産卵セット前にしつこく同居。
800ccボトルで約10日間という濃密具合。

image

22.5LコンテナにRUSHマット。
底5cm固詰め、上フンワリ。
温かめの24〜28℃で管理。

 ▪️2015年5月22日 採卵

セットから2週間経過したので割出し。

image

…。
(先頭ページに戻ってしまったわけではありません)

もしかして産卵セットの考え方が根本的に間違ってる???
ポリフェムスと一緒でいいと思ってるんだけどなぁ〜。