▪️パチェコヒメゾウカブト
Megasoma pachecoi

IMG_2799

メキシコ ソノラ
CB

♂46mm(4.0g) 8月30日羽化確認→9月10日後食開始
♀34mm(3.1g) 8月30日自力脱出→9月5日後食開始

ギネスサイズ:
野外??mm
飼育??mm
------------------------

▪️2015年9月21日 成虫ペア購入

新潟のOZさんで購入。
見て触った感じ♂♀共に状態が非常に良く、
特に♀が自力ハッチというのが爆産しそうで気に入っちゃいました(^ ^)

---

テルシテスと並んでヒメゾウカブトを代表する本種。
(いろんな総称がありますが、ヒメゾウ?スモールメガソマ?コンパクトメガソマ?そういや仲間内ではコメガソだったな〜)

纏めて野外品が入荷したのは2005年頃でしたね。
(それ以前にも極少数ながら流通はあったようですが)
IMG_2786
ワインレッドの小さな体と、長く発達した角。
超カッコイイですけど、入荷当初はWILDペア25万円位。
もちろん手が出る訳がなく、
当時のパワーブリーダーさんの飼育記をワクワクしながら見てたなぁ。


IMG_2779
私の大好きな神号。2003年秋のBE-KUWA9号「ゾウカブト」大特集を見て、
存在自体はず〜っと以前から知ってはいたんですが、
真上からの標本ビューだったので、

IMG_2799
この立体感の魅力を知ったのは、2005年頃のランバージャックさんの雑誌広告。
カッコよさにも驚きましたけど、
日々更新されるHPの在庫情報やブリーダーさんのHPを見て、
こんな高額虫達をポンポン買える人達の多さにも驚きました。

2004年〜2006年辺りはパプアカブト系や、ミツノ系、ヘラヅノ系、ゴロファ系などの
小型カブトが流行っていましたけど、
ヒメゾウカブトのブームというか、
購買惹き付け力??は本当にハンパじゃなかったですね。
(今思うと、2003年のレイディあたりから小型ブームの兆候があったのかなぁ…。)

当時高校3年生の私が10万円の福袋買ってヴォグティに大冒険しちゃうくらい、
当時のヒメゾウカブトブームには熱いアツい何かがあったんだと思います。

英語が得意な訳でもないのに海外の標本商の英語版ホームページを漁って、
海外の標本価格やらを調べたり、みんな「虫の価値」を見極めるのに必死でしたね。



同時に「F1が採れる前に値崩れしていく」っていう、
「高額種への閉塞感」が広まりきってしまったというか、
トドメを刺したのもヒメゾウカブトブームだったかもしれませんが。
---

業界のプライスリーダーとして価格・ブームを牽引していけるお店、
先駆者として突っ込むパワーブリーダーさん、
それをF1・F2世代で買い支える人達、
「バブル」に賛否はあるかもしれませんが、
お店も飼育者も層の厚いあの時代のワクワクがもう一回来るといいなぁ〜。

今振り返って思うと、売る側の人達も色々試行錯誤しながら、
次はどこを攻めようかとか、新入荷の開拓、ブームを創っていってたんだろうな〜。

大人になって、ある程度余裕ができた今だからこそ、
もっかい「お祭り」にならないかな〜っていう独り言。



「カッコイイ虫を飼育したい」っていうのは今も昔も変わらないんですけども。

---

懐かしいお話はこの辺にしてもうちょっと個体紹介。

IMG_2797
横。
ぱっと見、国産カブトっぽい感じですが、

IMG_2795
4本角がgood!

IMG_2788
ゾウカブトだけあって、足も長いんだよね。

IMG_2801
テルシテスやペーニャのような表側の毛深さは無いものの、
裏側はバッチリモサモサ!
IMG_2804
♀。

IMG_2805
力強い前足。

IMG_2806
横。ガッチリ掴むこの感じで一目惚れ。いっぱい産んでくだせぇ。


▪️2015年9月25日 ペアリング

♀の上に♂を乗っけると、

IMG_2898
うおりゃ〜っと、長い手足で交尾はお手の物。

IMG_2899
OZのおっちゃん曰く、
「同居放置じゃなくて、パチェコはしっかり交尾させた方がいいよ」
ということだったんでしっかり確認!

とりあえず無事に交尾は成功みたいです。
 
▪️2015年9月26日 産卵セット

交尾後1日餌をたっぷり食べさせて、本日産卵セット。

いっぱい採るぞ〜、
100採るぞ〜っということで、
用意したマットはコチラ。
 
IMG_2906
近所のペットショップで購入。
ホムセン系のマット、バカにすることなかれ。
結構レベル高いんですよっ。

セットの画像は非公開。(画像撮り忘れました)
転倒防止用に足が掛かる樹皮をたっぷり入れて、
22.5Lの広い広〜いおウチで♂♀同居で産卵セット。
メッチャメッチャ採ったるで〜ということでハイサイクル採卵をしていこうと思います。

▪️2015年10月1日 割出し1回目

産卵セットから6日間。
珍しく気合入ってます(^ ^)

プラ舟にひっくり返してポンっ!

IMG_2974
第1号の卵とおとーさん。

その後順調に追加して、
IMG_2977
20個採卵。
無事に孵化してくれるかな〜〜??

とりあえず順調なスタート。
2~3日に1回割ってもいいんでしょうけどケースがでかいと面倒クサイ。

また5日後〜6日後に割出しをしようかと思います。