▪️2015年8月21日 ♂2号蛹化

残念ながら前回の♂1号は蛹のままお星様に…
掘り出した時点で背中が劣化したマットで床ズレしていたんで、
薄々予感していたんですが、案の定 腹側から腐ってしまいました…。
(この時点で♀との羽化ズレも確定です↓)


んで本日、2匹目の♂が蛹化しているのを確認。

IMG_2500

前回の♂よりかはしっかりとした蛹室を作ってくれていました。
ただ長角目指して粘土状のマットの状態を目指していたために、
マットの泥化が激しく、この蛹も床ズレ気味に汚いんだよな〜。


IMG_2495
蛹体重52.1g、蛹体長108mm。
体重だけ見れば前回の♂より重いんですが、
角の伸びは前回の♂の方が良かったかな〜´д` ;

とにかく無事に羽化してもらって新成虫が見たい!

人工蛹室に移しても良いんですが、
やっぱり自前の蛹室で羽化している絵が撮りたいぞということで、
さらなる泥化でグジュグジュ状態にならないようケース内の水分をティッシュで吸湿。

▪️2015年9月25日 ♂羽化〜

そろそろかな〜とケースを開けてみると、

IMG_2892
ビンゴ!丁度羽化終わりたてホヤホヤでした。

IMG_2890
蛹の殻がついたまんまのピッカピカの胸部。
 
IMG_2888
鏡のような小楯板。
 

IMG_2889
ワインレッドの上翅。
この美しさは是非ブリードして味わって頂きたいですね。

 IMG_2896
そ〜っとキャップを外すと、湾曲胸角コンニチワ。

IMG_2893
これは文句無しの長角型でしょってことで一安心です( ̄  ̄)

 ▪️2015年10月4日 撮影

羽化後10日経過。

本来早出しするの大っ嫌いだし、
新成虫を弄ってる様子は極力HPやブログにも載せたくないんですが、
コレだけはどうしても綺麗な内に撮っておきたい。

既に蛹室も跡形もなくボロボロにされてたんで、
暴れだして擦れたりしない内にパシャり。
IMG_3025
綺麗な内に撮影したいって気持ち、わかるっしょ?(^ ^)

IMG_3022
どんなにフレッシュな野外品でも、この美しさは出せないと思います。

IMG_3027
熱しきった鉄のような角。
野外品でも時々赤いやついますよね。

IMG_3028
羽化後10日ですけど、もう立派に威嚇してました。

IMG_3030
ただ羽化後10日じゃまだまだ足とか不完全ですね。

IMG_3029
気になるサイズは92mmでした。

ん〜、これは100mmUP、110mmUPが見たいぞっ
ということで只今♀を物色中です。