▪️2015年8月16日 産卵セット

OZのおっちゃんに「そろそろブリードいけますよ」と言われて、
存在を思い出し、手元に残した♂42.5mm×♀を産卵セットすることに。
(ちなみに他の3ペアはヤフオクでペア3000〜3500円で売れました。ふひひ。)

ペアリングとして500ccボトル内に足場作って、
5日程同居させてみたんですが、
いつ見ても擬死状態だったんで掛かっているのか超不安…( ̄  ̄) 

ちなみに産卵セットのマットは5日前に仕込んだコレ。
IMG_2477
タイアンテの喰いカス5L(元は大夢菌糸)と、RTNのNマット5Lをブレンド。
「ノコ・ヒラタ・アンテの喰いカスならなんでもいいよ」というのはOZのおっちゃん談。
喰いカス100%でも良いそうなんですが、
劣化が凄そうなんでなんとなくブレンドしてみることに。

IMG_2487

画像の通りコバエシャッターの中サイズにカッチカチ詰め。
導入坑をいくつか掘り掘り。
足場用に割り箸いれまくって♂♀同居。
(やっぱりいつでも死んだふり)

有無も八卦産まぬも八卦。

▪️2015年10月3日 割り出し

ネブトはケース側面から幼虫を確認しにくいのが怖いところ。

と思ったら、1匹見えてる…。
早速プラ舟にひっくり返してパカリ。

IMG_3000
幼虫発見。
小さいながらも、きちっと坑道作ってます。



最近、幼虫と親虫を並べて撮るのがマイブーム。
後で何の幼虫の写真だがわからなくなっちゃうんだもん。


IMG_3001
結局幼虫37匹。(内、2匹潰してしまいましたが↓)

採れた幼虫は1400ccボトルに3グループにわけて一時管理。
とりあえずマットはレベル4を入れておきましたが、
Uマットが届き次第、
①500cc→からの800ccで羽化。
②800cc→からの、♂1400cc・♀交換無しで行ってみようかと計画中。

喰いカスマットのせいかコバエの幼虫が酷かったので、再使用するためにマットは冷凍。
親虫もピンピンしているので機会を見て再セットしようと思います。

「ネブトは1匹見えたら30匹いると思え」ですね( ̄  ̄)