▪️2016年1月26日 羽化個体紹介

2014年の年末にランバージャックさんで購入したタイアンテ。
WILD1♂2♀からのWF1達がボチボチ羽化してきました。

IMG_9621
WILD親♂74mm。

IMG_9638
♂74mmと追い掛けした♀45mmのラインと、

IMG_9640
持ち腹でセットした41mmの2ラインを確保。

前々回の飼育開始時の記事を見ると、
目標は78mmに設定していた様です。

IMG_9614
78mm行かずとも、75mmUPで親越えですが、結果は如何に…


---
まだ羽化していない個体もいますが、前半組の固まった個体のみご紹介します。
以下、羽化個体の飼育データと画像(標本ビュー+ライブ写真)。
相当長くなると思います。

▪️WILD♂74mm追い掛けライン

①♂81mm(頭幅29.3mm胸幅31.4mm)
 2015年  2月16日 割り出し 大夢200ccプリカ?
 2015年  5月14日 エレメント800ccクリアボトル投入(15.9g)
 2015年  8月11日 ランバージャックブナ手詰1350cc投入(34.7g)
 2015年11月14日 蛹25.3g
 2015年12月24日 羽化
 コメント:今季最大個体。幅良し。水かき良し。前胸左右非対称なのが難点。 
 

IMG_4153

IMG_4155
見事な逆三角形。

IMG_4156
今季種親内定です。

②♂79mm(頭幅29.0mm胸幅31.6mm)ピンホール
 2015年  1月  7日 割り出し 大夢800cc手詰
 2015年  5月  9日 Basic1400cc手詰投入(33.3g)
 2015年  7月13日 Uマット2300ccクリアボトル投入(43.5g)
 2015年11月中旬 羽化
 コメント:幼虫時確認体重は最大、羽化直後は80UPしてました。
IMG_4170

IMG_4174

③♂78mm(頭幅28.5mm胸幅31.1mm)
 2015年  1月  7日 採卵
 2015年  1月24日 大夢800cc手詰(トレハ添加)投入
 2015年  5月10日 Basic2300ccボトル手詰投入
 2015年  9月23日 蛹23.2g
 2015年11月  8日 羽化
 コメント:羽化後2ヶ月後に死亡。特段水かきがでかい個体でしたので死虫ですが一応画像掲載。
IMG_4177
水かきだけみればかなり良い個体だったので残念。

④♂77.5mm(頭幅27.3mm胸幅30.8mm)
 2015年  1月  7日 割り出し 大夢800cc手詰投入
 2015年  ?月  ?日 Basic1400cc手詰投入(30.8g)
 2015年  9月15日 蛹24.0g
 2015年10月27日 羽化
 コメント:内歯は細いが綺麗な個体。
IMG_4184
IMG_4185

⑤♂77.5mm(頭幅29.0mm胸幅31.5mm)ピンホール
 2015年  1月  7日 ?(大夢800cc?大夢200ccプリカ?)
 2015年  5月  9日 ランバージャックブナ1400cc手詰投入(23.2g)
 2015年11月17日 蛹24.8g
 2015年11月27日 羽化
 コメント:蛹体重の割に長さに出なかった。太さ良し。
IMG_4162
IMG_4165

⑥♂77mm(頭幅28.6mm胸幅30.6mm)
 2015年  1月  7日 採卵
 2015年  1月24日 大夢800cc手詰トレハ添加
 2015年  5月  9日 ランバージャックブナ1400cc手詰投入(22.4g)
 2015年11月25日 蛹23.8g
 2016年  1月上旬 羽化
 コメント:太さ良いがやや前胸バランス悪し。
 IMG_4201

⑦♂72.5mm(頭幅26.7mm胸幅28.8mm)
 2015年  3月18日 採卵 マット管理
 2015年  5月30日 エレメント800cc投入(7.9g)
 2015年12月  7日 蛹19.3g
 2015年12月中旬 羽化
 コメント:800cc一本孵し。バランスは良し。
IMG_4210
IMG_4211

⑧♂67.5mm(頭幅24.7mm胸幅26.5mm)
 2015年  3月18日 採卵 マット管理
 2015年  5月30日 E800cc(2齢)
 2015年12月  7日 蛹16.7g
 2015年12月中旬 羽化
 コメント:1本孵し。
IMG_4209

⑨♂66.5mm(頭幅24.6mm胸幅25.7mm)

 2015年  1月  7日 割り出し 大夢800cc
 2015年  7月13日 Uマット800cc横置き(36.0g)
 2015年12月   羽化
 コメント:横置き意味ないっすね。揺れるせいか?前胸も歪んでます。

IMG_4205
IMG_4206

▪️WILD♀41mmライン

①♂77mm(頭幅29.1mm胸幅30.9mm)
 2015年  1月13日 大夢800cc
 2015年  5月10日 Basic1400cc手詰投入(29.7g)幼虫頭傷
 2015年  9月23日 蛹23.3g
 2015年11月2日 羽化
 コメント:前胸の畝が無ければ個人的にはピカイチで好きな形。
 IMG_4175
IMG_4176

②♂77mm(頭幅27.1mm胸幅30.1mm)
 2015年  2月13日 大夢200cc
 2015年  4月15日 大夢2300cc手詰投入(頭14mm7.2g)
 2015年11月17日 蛹22.9g
 2016年  1月  5日 羽化
 コメント:顎基部が細いので水かきがちょっと際立つ感じ。体表良し。
IMG_4197

③♂77mm(頭幅27.1mm胸幅31.1mm)羽パカ
 2015年  2月13日 取りこぼし 大夢200cc
 2015年  4月15日 大夢2300cc手詰投入(頭14.4mm10.5g)
 2015年11月17日 蛹23.2g
 2016年  1月  3日 羽化
 コメント:顎湾曲強め。

IMG_4199

④♂76.5mm(頭幅28.5mm胸幅30.2mm)
 2015年  1月13日 大夢800cc手詰トレハ添加
 2015年  5月  9日 Basic2300cc手詰投入(23.5g)
 2015年11月  8日 蛹22.0g
 2015年12月中旬 羽化
 コメント:顎細い。
IMG_4202

 ⑤♂76mm(頭幅28.1mm胸幅30.1mm)
 2015年  1月13日 大夢800cc手詰トレハ添加
 2015年  5月  9日 Basic2300cc手詰投入(34.6g)
 2015年11月  8日 蛹22.4g
 2015年12月下旬 羽化
 コメント:ガッシリ形の良形。
 IMG_4203
⑥♂75mm(頭幅27.0mm胸幅30.0mm)
 2015年  2月13日 取りこぼし ?に投入
 2015年  5月24日 エレメント800cc手詰投入?(15.9g)
 2015年  8月11日 ランバージャックブナ手詰1350cc?投入(34.2g)
 2015年11月13日 蛹22.0g
 2015年12月  7日 羽化
 コメント:細いけども顎のラインが作る全体のシルエットは好き。 
IMG_4159
IMG_4160

⑦♂74mm(頭幅26.7mm胸幅29.5mm)
 2015年  3月18日 ?に投入
 2015年  5月24日 ?に投入(17.1g)
 2015年  8月11日 ランバージャックブナ手詰1350cc?投入(29.1g)
 2015年10月28日 羽化
 コメント:大顎ストレート系。
IMG_4186
IMG_4187
 
⑧♂73mm(頭幅26.7mm胸幅29.0mm)
 2015年  1月13日 採卵
 2015年  1月27日 大夢200ccカップ
 2015年  4月15日 エレメント800cc手詰投入(11.3g頭14.5mm)
 2015年  8月11日 ランバージャックブナ手詰1350cc?投入(30.2g)
 2015年11月?  羽化
 コメント:頭部のバランス悪し。
IMG_4178
IMG_4183
 
⑨♂68mm(頭幅?mm胸幅27.5mm)羽パッカパカ
 2015年  1月13日 採卵
 2015年  1月27日 大夢200ccカップ
 2015年  4月15日 大夢2300cc手詰投入(9.1g頭14mm)
 2015年11月17日 蛹17.4g
 2016年  1月  2日 羽化
 コメント:湾曲強。
 IMG_4214


▪️補注
・2300ccボトルは6~8割までの高さまで詰めて使用。
 (羽化前にグズグズになって上部分が沈むことが多く、
  更に、そこから放置したためあまりサイズに結び付いていない上に不全も多い。)
・手詰した菌糸でランバージャックブナとBasicについては添加剤使用したかしてないか失念。
 (たぶんトレハロースを1ブロック30〜50g程していたはず。)
・「蛹」の日付は蛹化日ではなく蛹の体重を計測した日。
・成虫サイズは羽化後体が固まって縮んだ後のサイズ。

▪️上記羽化個体まとめ

・WILD♂74mm追い掛けラインの平均サイズは2本孵しで78.3mm。1本孵しで70mm。
・WILD♀41mmラインの平均サイズは2本孵しで75.7mm。1本孵しで68mm。
・前胸のシルエットや水かきはかなり個体差が出る模様。
 特に水かきの太い個体については蛹の時点で明らかに太い。
IMG_3747


・後半組も10頭程控えており、24g台の蛹もいるが81mmUPは厳しいかも。
IMG_4059

・80mmラインは蛹で25gか?
 蛹で23g〜からはサイズに反映されずにほとんど横に吸収される。
 そういった意味で蛹体重もあまりあてにならないが、
 幼虫体重はほとんど当てにならない。
 今回1月〜11月にかけての夏季を含む幼虫飼育時期であったため、
 なるべく低温帯を心がけたが通期では22℃前後の温度帯だったように思う。
 晩夏の産卵セットの方がサイズ的には有利。
 最大個体の81mmでも幼虫期間は9ヶ月程なので、より低温にして幼虫期間を伸ばせば、
 大型個体が多く出るように思う。

 タイアンては体感的にはインドアンテ−5mm位の難易度といったところ?

IMG_3668

・蛹化〜羽化時に水分が多いor低温だと蛹に黒点が出る。
 黒点が少数なら問題なく羽化するが多いと不全する。
IMG_3589
症状の重い個体。
IMG_3795
この程度なら全く問題無い。
 
・蛹室の位置はそれぞれ。位置よりも蛹室周辺の水分量に気をつけた方が良い気がする。
IMG_2541
 
・ちなみに♀は大夢800ccボトルの1本孵しで48.5〜46mm。
 2015年の8月から羽化し始めたので孵化後半年程度で変態する個体が多かった。
IMG_3315
目標の78mmは余裕でクリアできましたので大満足です^ ^ 
♀についても余裕で親越えですが、1本孵しせずに2本で返せば50mmUP狙えたかもしれません。

WF1で個人的に満足出来る結果にはなったので次は81mm×48.5mm辺りで組んでみたいところ。
あと晩夏に産卵セット組んで涼しい時期に幼虫飼育。
あとあと菌糸をリレーしすぎたので次回は一貫してランバージャックオリジナルブナ。

まだ残りの個体が多く控えていますので揃い次第もう一纏めします。