▪️2015年6月27日割り出し

習くわさんにて購入したWF1ズベールホソアカ。
4/1のセットから3ヶ月近く経過してしまいまして、遅めの割り出し。

IMG_1832

産卵セット(コバシャ小)のケース底面。
加齢しちゃってますね〜。

IMG_1833
孵化後時間が経っていることもあり、材とマットが激しくシェイクされてます。

IMG_1834
結果はプリプリ幼虫が8頭。
親虫は元気いっぱいですので再セットできますが少なめでした。

IMG_1839
採れた幼虫はUマットを詰めた500ccボトルと90ccプリカにとりあえずイン。

IMG_1837
ついでに白バックで親虫をパシャり。
長く生きるにつれてスレてしまうのが残念↓(人間の心と一緒ですね)

▪️2015年10月6日 羽化

あの後もう一度割り出しを行って数頭追加。

1度目で採れた幼虫はというと…、

「とりあえず入れたプリンカップ」で羽化まで放置。

…クワガタあるあるですね_φ( ̄ー ̄ )
 
IMG_3074
ミニミニサイズが、

IMG_3075
続々と羽化してます。
30mm代中盤から40mm弱がほとんどでした。

▪️2015年10月17日 羽化

IMG_3181
500ccボトルの幼虫も当然放置されており、1本孵しに。
47mm〜49mmの個体が多かったですね。 

▪️2015年10月27日 羽化

IMG_3449
蛹の画像が欲しかったのでパシャり。
結構カッコイイ蛹してますが、この個体も50mmは超えなかったような…。

▪️2015年10月 羽化個体とか♀とか
 
IMG_3217
うん。新成虫綺麗。
IMG_3224
でもガッツリ親超えしてこそのブリードだと思うのです↓

IMG_3227
49mmまで出たので親超えはしてはいるんですけど、50mmUP見たかったなぁ。
飼育ギネス67mmの虫ですからね。

IMG_3228
タダ、新成虫ってやっぱいいもんです。
顎先にかけてのグラデーション最高じゃないです?

IMG_3184
最後に♀。なんもいえねぇ。

▪️2015年11月6日 産卵セット

売れそうなサイズのペアは販売してしまい、
(47mmペアが2800円、49mmペアが3200円で売れました↑)
完品である程度羽化時期が揃っているものについては地元のブリーダーさんへ。

ということで残り物の羽開き個体などで産卵セットを組んでみました。

IMG_3568
羽化時期もバラバラなB品軍団。
♂35mm(0.7g)
♂32.5mm(0.5g)
♀20mm(0.5g)
♀22mm(0.4g)

セット内容は
パンやさん(容量4200cc)に
バクサンマット(川口商会さんの新商品です。サンプルでショップさんにいただきましたm(_ _)m) 
産卵材1本。材もマットもFe3+シュッシュッ。


▪️2016年1月25日 割り出し

IMG_4117

産んでないだろうな〜と思ったんですけど7頭採れました↑
(材は相変わらず、割るのめんどくさいので放置。)
親の時も少数だったのであまり産まない傾向があるのか相性が悪いのか…

ただ前回と違ってド初令回収なので期待は大!

採れた幼虫は、
1匹ずつHRNドルクスさんのライト3マット1500ccに投入!


…と言いたいところですがチキって3頭と4頭に分けて多頭飼育に。
…だって幼虫小さすぎて死んでしまわないか不安なんですもん。
安いマットじゃないですしおすし。

▪️2016年4月10日 取りこぼし回収&ボトル交換

IMG_4906
割るのがめんどくさくて産卵セットに戻して放置していた材。
かなりの木屑。

IMG_4905
コンチワ。

たった4頭ですが嬉しい取りこぼしを回収↑

IMG_4904
まとめ飼いしていた幼虫達も元気でした。
♂の最大で4.2g。
まだまだ伸びそうなのでここから単独飼育でもうひと伸びお願いします。

IMG_4908

餌は引き続きHRNドルクスさんのライト3マットで水分多めに固詰め。
♂は2000ccボトルで単独飼育、
♀は1500ccボトルで多頭飼育。

大型目指しての結構なVIP飼育です_φ( ̄ー ̄ )
ド初齢から単独飼育すればよかったなぁと思いつつ、
(親がミニサイズなのも気になりますが…)
55mmUP位出てくれないかなぁという淡い期待。

4♂7♀にわかれてくれたので雌雄比も良い感じ。
後は羽化まで放置です。