▪️2016年4月11日 四つ葉発見

四つ葉状の内歯が見たいな〜なんて言ってたスジクワ。

IMG_4981
プリンカップの菌糸を割ったら出てきました↑
30mmにも満たない個体ですが立派な内歯。

IMG_4980
極端な話、コクワに比べて内歯が一個多いだけなんですけど、
この一個で雰囲気が全く違うというか、
コクワを見慣れて、スジクワに馴染みの無い私にはすごい違和感。

IMG_4982
蛹の個体もいたのでパシャり。
このサイズだからということもあるかもしれませんが、
「着痩せする内歯」というか、蛹のラインにピッタリ内歯の形が出るわけではないので、
中身が透けてなかったら蛹での判別はちょっと難しいかもしれないですね〜。

いや〜、特徴的な内歯が見れて安心です。


▪️2016年5月中旬 羽化個体計測

IMG_5607
掘り出し。

28mm、28mm、27.5mm、27mm。
産卵セット放置の材飼育みたいなもんなのでサイズは大きくありません。



IMG_5611
内歯が縦長になっている個体。
…大歯型って言ってもいいですよね( ^_^)

IMG_5612
暴れまくるのでホコリだらけ。

希少性で言えばコクワに次ぐ国産普通種かもしれませんし、
別に大したサイズを出した訳でもないんですが、

自己採集の個体で1サイクル回せたということだけで大満足でございます( ̄ー ̄ ) 
またいつか山側の個体を採集できたらやってみようかなぁ。