1♂2♀体制でブリードしていたシェンクリング。
前回割り出しで31確保。の続き。

▪️2015年7月7日 (割り出し2回目)

IMG_1946
幼虫23匹&1卵を回収。
前回と合わせて計55とまずまずの結果です( ̄ー ̄ )

IMG_1952
採れた幼虫はプリンカップ(G200)、G-POT等に投入。
また前回4/25割出時に卵で採卵した個体をボトルに移し替え。
(ランバージャックオリジナルブナ・手詰・添加 800cc →以下LJブナ)

IMG_1947
親♀は軽くなっているものの3セット目(コバシャ中)へ。

▪️2015年?月?日 (割り出し3回目)

3回目の割り出しを行い、数匹採れた気がするけど何匹採れたかデータ紛失。
親♀はここで死亡(だった気がする)
60程採れたことを考えると中々良い結果だと思います。

▪️2015年12月7日 ボトル交換

IMG_3868

11月頃から順次ボトル交換を実施。
画像の幼虫が36.2gと最大だったので記念にパシャリ。

ここまでの幼虫飼育の感想はと言うと、
全体的に1本目を引っ張りすぎた感あり…。
というのも菌糸に入れると若齢時の成長が遅い上に、
本種の幼虫はボトル底で居食いしたまま上がってこない個体が多く、
食痕で交換時期を判断していたのでかなり遅めになってしまいました↓
→次回は2齢投入 or 初期はマット飼育 or 勿体ないけど食ってなくても交換ですね。

♀は既に羽化している個体もおりますが、
シェンクの♀ってどうして大きくなってくれないんでしょうね〜(ー ー;)
なんで?っていうタイミングで勝手に蛹室作り始めちゃう感じなので、
容器の大きさとか、餌の質っていうより、幼虫のセンスだよな〜としみじみ。

▪️2016年1月1日 ♂1号、2号羽化

若干早期気味ですが♂も羽化し始めました。
サイズは77mmと75mm。後ほど纏めて紹介します。

80mm行かないと「見れるサイズ」にはならないですね´д` ;
75mm前後だとかなり細く、貧弱に感じます。


▪️2016年4月6日 雌雄モザイク羽化

IMG_4880

「なんで普通の蛹室作ってんのに角曲がるかな〜」なんて思ってたら雌雄モザイクでした。
外国産初めて15年になりますが初の雌雄モザイクでございます。
1万頭に1頭なんて聞いたことがありますが、あながち間違ってはないかな〜と。
この記事のカテゴリも「雌雄モザイク」なんて作ってみましたけど、次はいつになるのやら。

1本目交換時に33.7gあったので割と期待してたんですけどね^^A

▪️2016年5月14日 雌雄モザイク 計測&撮影

1ヶ月以上経って体も固まったみたいなので撮影。
IMG_5495

すぐ死んじゃうかなぁなんて思ってたんですけど元気にしてます。
雑誌や標本なんかで見たことはあったんですけど、
生きて動いてるのを見るのは初めて。なかなか貴重な体験です。

IMG_5476
ちなみに♂側で73mm、♀側で60mm程でした。
センターラインで、且つトップtoボトムで完全に割れてたら最高なんですが、
♀の特徴が出ているのは頭部のみで、他は♂のように思います。
(ゲニ飛び出しちゃってます…)

IMG_5479
裏。

---

雌雄モザイクといえば昔々、奈良オオさんが集めていらっしゃいましたよね。
ビッダーズに出品されると特定のIDが落札していくっていう都市伝説的なアレです。

気になって値段を調べてみました。
(ビッダーズオークション高額落札ランキングより。)

2003年8月2日  オオクワガタ            1,000,000円
2004年2月8日  パプキン                      210,500円 
2004年5月1日  ヘラクレスヘラクレス 480,000円
2004年7月5日  国産オオクワ       326,204円
2004年7月11日   天然ミヤマ        222,222円
2004年9月18日   中国クロツヤシカ       71,000円
2004年10月4日   ヘラクレスリッキー     201,000円
2005年3月21日   天然ローゼン        264,000円
2005年4月17日   ヘラクレスリッキー      275,000円
2005年7月17日   ヘラクレスヘラクレス   262,000円
2005年7月17日   ニジイロ        179,000円
2005年8月1日     天然本土ノコギリ    213,000円

雌雄比の完成度が高い個体ということもあるんでしょうけど、
昔は一攫千金の夢のある価格でしたねぇ(⌒-⌒; )
ヘラヘラの48万…覚えてるなぁ。
誰のところにでも出現する可能性があるっていう点では、
大きいの出せない自分でも…って感じで昔は期待したもんです。

で、最近の相場はと言うと、
(以下ヤフーオークションで「雌雄モザイク」「雌雄同体」検索での過去10年検索)
細かいこと言うと「雌雄同体」じゃないんだけどね。

2008年9月13日   本土ヒラタ                        7,750円
2010年8月2日  国産ノコギリ                   42,000円
2011年8月12日   国産オオクワ                   10,000円
2013年5月3日     国産オオクワ                   30,000円
2013年8月31日 グラントシロカブト        17,500円
2013年8月31日 ゴトウヒラタ                  18,500円
2014年6月5日     ババオウゴンオニ            25,000円
2014年9月26日   ヘラクレスヘラクレス      39,388円
2015年4月4日     スマトラオオヒラタ        15,500円
2015年7月18日   本土ヒラタ2頭                22,700円
2015年8月4日     ダイスケギラファ           12,5000円
2015年9月11日 ヘラクレスへラクレス      39,500円
2015年9月23日 タランドゥス                   30,000円
2016年4月22日   キンオニ                             7,540円

良いとこ2〜3万円という感じかなぁ↓
高額ランキングから拾っている訳ではないですし、
個体の完成度の問題もあるのかもしれませんが相場は確実に下がってます。
野外でも採集例はあるので、偶然採集できたら呑みに行く位はまだできますね〜♪

以上モザイクの話は終わり。
ちなみに今回の個体は標本コレクターさんに買い取っていただきましたm(_ _)m
興味のない私が持ってるより価値のわかる方のところへいった方がいいでしょっ

▪️2016年5月 羽化個体紹介

♂蛹が3匹程残っていますが途中経過。
残念ながらみんな小型です(ー ー;)

①♂75mm
2015年4月25日 初齢  Basic500cc
2015年8月31日 30.0g   LJブナ1300cc
2015年11月17日 蛹確認 18.1g
2016年1月1日頃 羽化
IMG_4130


②♂77mm
2016年1月1日頃 羽化
IMG_4140


③♂75mm
2016年1月頃 羽化(画像なし)

④♂74mm
2016年1月頃 羽化
IMG_4934

⑤♂76mm
2015年4月25日 初齢  Basic800cc
2015年10月15日 29.9g   ヒラタノコ一番1400cc
2015年12月7日 蛹確認 17.3g
2016年1月下旬頃 羽化

少々グロいですけど、羽化後数日で上翅が取れた後、
4ヶ月程経ちますがピンピンしてます。
IMG_5650
 
⑥♂75mm
2015年7月7日 2齢  LJブナ800cc
2015年11月10日 35.2g   LJブナ1300cc
2016年1月31日 蛹確認 18.1g
2016年3月末頃 羽化 

35gで75mmはキツイっす…。
IMG_5651

⑦♂80mm
2015年4月25日 初齢  Basic1400cc
2016年4月7日 蛹確認 20.5g
2016年5月上旬 羽化

1400cc一本孵し。なんとか80mmですけど細いし、カッコ悪い…。

IMG_5649

---
♀は20匹程度羽化。
500ccでも800ccでもほとんどが44〜46mm前後。

IMG_5653
最大は死んでしまいましたがLJブナ800ccで49mm。次点が47mm。
最小はヒラタノコ一番800ccで34mm。

シェンクで50mm超えは結構きつそうですね〜。
2本使えばまた別かもしれませんが2本まで引っ張れるイメージが湧かないです…。
(2本孵しの場合、1本目プリンカップの方がいいかもですね)

残りの蛹はというと、3匹ほど居て(まだ奥から出てくるかもですが…)
IMG_5638
MAXで22.2g、続いて21.3g、19.6gという感じです。
ポジティブに捉えて82mm、81mm、78mmって感じかな〜。

IMG_5640
22.2gの個体は割と見れる個体になりそうです。

飼育開始記事を見ると目標は85UPだった模様(笑)
これはリベンジですね〜( *`ω´)