▪️2015年6月22日 割出し

4/16の産卵セット後、翌日には卵が見えていたハンスヒラタ。
二ヶ月以上経過しましたので割出しを実施。
IMG_1742

結果は幼虫18頭と10卵。
幼虫は小さいものが多かったのでセット後早期に生まれた幼虫たちは、
親♀が食べてしまったかもしれません(ー ー;)
マットのみのセットだと幼虫が親虫から逃げるスペースが無いので、
小プラケ相当の狭いケースで2ヶ月待つのはちょっと怖いかな〜。

採れた幼虫はGカップ200ccへ。

▪️2016年2月28日 ♂蛹化

IMG_4546
♂の第1号が蛹化。
Gカップ200cc→800cc菌糸→800cc菌糸の
「とりあえず羽化して〜」って感じの飼育だったんですけど蛹体重10.5g。
60mm行くかな?中々の大型かもしれません。
ものすごい頭デッカチです(⌒-⌒; ) 

▪️2016年4月7日 ♂羽化確認
 
IMG_4831
♂が羽化してました。
3月中旬〜下旬頃には既に羽化していたものと思われます。
「のどちんこ」みたいな内歯。

IMG_4832
寸詰まりの逆三角形。サイズは59mm。
ほぼ野外ギネスと同サイズ。
親虫からは2回り以上おおきくなってくれました↑ 

データは下記の通り。
①♂59mm
2015/6/22 Gカップ200cc
2015/10/11  8.8g ランバージャックオリジナルブナ800cc
2015/12/7 16.6g     ランバージャックオリジナルブナ800cc
2016/2/28 蛹10.1g
2016/3中〜下羽化 

▪️2016年4月11日 ♂撮影
 
ちょっとカッコイイ写真撮りたいなってことでパシャり。
IMG_4960
逆三。

IMG_4962
逆3!

IMG_4963
ギャクサン!

IMG_4961
寸詰まり!
あまり思い入れとか無かったんですけどカッコよくて好きになっちゃいました。
これはもう1サイクルいこっと。
 
▪️2016年6月2日 2♂目

5/23に羽化した2♂目をパシャり。
IMG_5886
きちんと計測していませんが、この個体も1♂目とほぼ同サイズで59m程度かと思います。 

②♂59mm
2015/6/22 Gカップ200cc
2015/10/11  7.0g ランバージャックオリジナルブナ800cc
2015/12/7 14.0g     ランバージャックオリジナルブナ800cc
2016/5/? 蛹10.5g
2016/5/23 羽化

---
実は他にも60mm超えしそうな蛹がいたのですが、羽化不全で死亡してしまいました↓

IMG_4789

③♂??mm
2015/6/22 Gカップ200cc
2015/10/11  10.5g ランバージャックオリジナルブナ800cc
2015/12/7 18.0g     ランバージャックオリジナルブナ800cc
2016/4/7 蛹11.8g→死亡

羽化不全したのは残念ですが800ccでも60mmUPは十分いけそうだと思いますので、
次回は大型狙いで1400ccを使用してみたいと思います。

▪️まとめ

・最終的に♂2♀6での羽化。スタート時の頭数は不明ですが1♂しか落ちてないと思います。
・サイズは♂はプリカ200cc→800cc→800ccで♂59mm×2、
 ♀は200cc→500ccで♀36mm×5、♀35mm、♀34mm×2、♀??mm(自力脱出待ち)
・♂の飼育ギネス66.2mmもデカイですけど、♀の41.5mm、全く抜ける気がしません。
・結構カッコイイ。またやる。以上。