苦手苦手と言いながら続けているキモ臭ウガンデンシス。(愛を込めて言ってますよっ)
動き回らない内は可愛いんですけどね(⌒-⌒; )
2世代目〜3世代目のブリです。

▪️2015年9月19日 産卵セット

手元に残した余りのペアで産卵セット。
「コンテナに袋から出したマット入れるだけ」って最高に楽ですよね。
IMG_2703

IMG_2968
こちらは後日撮影したものですがこんな色のペア。
♀は綺麗ではありませんが少しポテンシャルを感じるグラデです。

▪️2015年10月1日 1ペア目産卵確認&2ペア目産卵セット

IMG_2966
体の割には大きい卵ですよね。(画像は♂親ですが…)

IMG_2967
安定の産みっぷり。

IMG_2991
もう1ペア手元に余ってたのでセットを組んでみました。
きったない色ですけど固定化されてない分、どれだけ幅が出るか楽しみですね(⌒-⌒; )
 
▪️2016年8月5日 3世代目羽化

IMG_6337
ちょろちょろと羽化してきていたので少し掘り出してみました。
初令〜羽化まで800ccボトルでの飼育でしたので全体的に去年よりだいぶ小振りです。
容器のサイズで幼虫体重はそこまで左右されない気がしますが、
羽化サイズで変わってくるな〜という感じ。

とはいえ今期4200cc飼育でも小型連発しているのでなんとも言えず。
温度は前期と変わらないはずなので余り物の小型ペアだからなのか…。

IMG_6341
白バックで撮るとこんな感じ。
ラッセン的なグラデ。 

IMG_6465
こんな感じの面白い個体もいました。 
自力ハッチ後にちょうどいい具合に擦れただけなんでしょうが、
これはこれで綺麗ですよね。

糊がバッチリ効いたラブホのベッドシーツの上でスーツの膝を擦ると、
こんな感じにテカるんですよね。ってこれなんの小説だっけ。
タイトルが思い出せなくてイライラ。
だれかおせーて。

脱線しましたがやっぱり色彩変異って素敵です。

▪️2016年8月29日 掘り出し
 
IMG_6558
ちょこちょこ掘り出し中。(一部)
ドバッと大きな容器に移してドドンと撮影したいんですが、
ラベルが混じるのが嫌でできないのが悲しい飼育屋さんの性でございます。

IMG_6555
固定化されてない分、色んな色が出るのもいいですね(⌒-⌒)
個人的にダークパープルっぽいのが遺伝していてgood。

「ウガンデンシス」ってgoogleで画像検索すると、
脳汁プシャー的な素敵な集団ハッチ画像が拝めるんですけど、
アレは相当数抱えてないとできないですね(ー ー;)ちょっと憧れたんですが…

まだ3齢幼虫で50匹はいると思うんですけど、
なんだかんだで羽化ズレ(というか元を辿れば孵化ズレ)するので、
まだ活発でない30匹近い個体を同時に繭玉ハッチするのは至難の技ですね。

なお、1頭1頭データ取ってますけどめんどくさいので割愛。
今回のサイクルで確信しましたが、体重測るのホント意味ないですね…↓


前回の記事も全部羽化したらもう一纏めとか言ってましたが、
次回も1年後(ウガンなんで10ヶ月サイクルかな??)になりそうです。