今日はプリンカップについて少し語ります。
大量に買うと馬鹿にならない値段しますよね。

1. プリンカップとは

IMG_0060

カブクワ幼虫の割り出し後の一時的な管理や発送用に好んで使用される容器です。
元々は食品販売用で製造されている製品になります。

世間一般的に「プリンカップ」と言った場合、
洋菓子のプリン型を指しますので、(アルミ製や蓋無しの厚めのもの)
カブクワ業界での「プリンカップ」の使い方はチョット違うんですね。
(稀に「ブリカ」って呼ぶ絶滅危惧種な方がいます。バビブのぶ。ブリーディングカップから来てるらしい。言いやすいらしい。)

メーカー各社で製品名が異なり、
統一された名称が無いので表現し辛いですが、
カブクワ業界では一番多く出回っているプリンカップは、
リスパック社の製品名であるクリーンカップという名称が正式名称です。


2.種類と寸法

(1)種類
・タイトカップ(北原産業)
・AP-カップ(エフピコチューバ)
・SQ-丸カップ(エフピコチューバ)(ネジ式です)
・COPカップ(シーピー化成)

など様々なプラスティックメーカーが販売しております。
ネジ式の蓋の製品や、
蓋にツマミが付いているタイプなど
カブクワショップで出回っているプリンカップだけでも
たくさんの種類がありますが、規格はある程度統一されてます。

(2)規格
細かな寸法はメーカー各社で異なりますが、
・60cc
・90cc
・120cc
・200cc
・430cc
・430cc浅型
・860cc

が良く使用されるサイズで、
「プリンカップ飼育」といった場合で特にサイズ表記のない場合は
通常200ccを指すことが多いです。

3.各サイズ用途と所感(個人的意見です)

・60cc→小型種ミニギネス狙い。小型種幼虫輸送用。
・90cc→普通種ミニギネス狙い。小型種幼虫輸送用。
・120cc→普通種一時管理。小型種成虫輸送用。
・200cc→普通種一時管理。パプキンなどの小型種の羽化ボトル。
・430cc→500ccボトルの代替。ボトルコンテナに16個並ぶのが嬉しいところ。
・430cc浅型→径がありますので便利
・860cc→カブト幼虫一時管理。大型成虫輸送用。

基本的には一時管理と発送用の容器だと思って頂いた方が良いです。
私は飼育にはミニギネス狙い位にしか使いません。
(ミニギネス狙いだと敢えてワンサイズ上げて容器の半分までマットを入れる場合もあります)

ブリーダーとしては産地管理や血統管理上絶対NGなのが脱走。
プリカは内側から幼虫が蓋を押せば簡単に開きますし、
幼虫が噛めば穴も簡単に空いてしまいますので脱走の原因になります。
また蓋と本体の隙間や空気穴からコバエが出入りします。

またサイズを狙った飼育をする場合には、
通常最初の容器から800ccボトルや1400ccボトルを使用しますので
厳しいこと言うと一時管理ですら使う場面ってあまり無いんですよね。
(プリンカップって基本使い回さないのでコスト的にも普通にボトル買った方がよくないすか?気軽に捨てられるのがいいのかな?)

あくまで多く採れすぎた場合などのピンチヒッター的な容器であり、
メインの飼育容器にすることはオススメしません。
一本目でもプリンカップで飼育された個体からは特大は出ませんので。

私の個人的意見ですが、
やむを得ない場合の1本目の一時管理はあえて60cc〜120cに入れて超短期にした方が空間認識し辛いと感じてます。
200cc〜430ccにしばらく入れてしまうと「自分はココで羽化せにゃならんのだ」って幼虫が自覚しちゃう。
きちんとデータ取ってないので間違っているかもしれませんが長年の経験から感じていることです。
勿論生体の種類によって傾向は異なりますが。

4.どこで買うと安いの?

カブクワ専門店や、ホームセンターでも売っていますが少々お高め。
小売してくれる梱包資材屋さんがあればいいのですが、オススメは下記の二つ。

(1)ダイソー

IMG_0040
100円ショップのダイソーにも売ってます。
 
90ccだと10個入り、(@9円)
120ccだと8個入り、(@12.5円)
200ccだと7個入り、(@14.3円)
430cc(浅型)だと (@25円)

カブクワ専門店の店頭値段よりは安いですが、
私の中の位置付けとしては緊急時用。
お醤油を隣の人に借りる感じ。
よく言われる例えですがカブクワ専門店はコンビニだと思えば高いの納得だね。近くにねーけど。

ダイソー製は
90〜120ccは容量と容器形状上ハメコミがしっかりしてるのですが、
200ccだとガバガバで使い物にならないんですよね。
あと全体的に薄めですし、残念ながら規定個数入ってないことも。

(2)モノタロウ 

オススメです。
15時までの注文で翌日届くのと3000円以上送料無料。

IMG_0183
(一回注文すると趣向に合わせて送られてくる分厚いカタログ。残念ながら私はカブクワ飼育おじさんなんだな。結構読んでて面白いです。)

デメリットとしては
・最小ロット数が50〜、100〜なこと。
・蓋と本体でページが分かれているので注文時にめんどくさい。 

位で恐らく最安値。

リスカップ社のクリーンカップで例をあげると

60ccだと@6.5円
90ccだと@7.9円
120ccだと@8.9円

ここからセールになったり、クーポン使えますので更にお得でございます。

IMG_0058
こんな感じで届きますよん。

5.プリンカップでプリン作る奴誰もいない説

「ダイソー パン屋さん4200ccタッパーに食パン入れてる奴誰もいない説」と並ぶこの通説。

IMG_4071
残念ながら3年位前にやってるんだな٩( ᐛ )و

60cc〜200ccまで各サイズ作ろうと思ったけど、
途中で電話かかって来ちゃって忘れて計量カップの中でそのまま固まっちゃったっていう。
プリンってちょっと食べるから美味しいのであって量食うと気持ち悪いですよね。
カブクワスタッフと一緒に責任をもって美味しくいただきましたが。


IMG_4072

普通に美味しかったですけどカラメル欲しいよね。
(スプーンデケェだろってツッコミは要らない)

あとプリンカップって未使用でも最初内側ヌルヌルするんですよね。
食品用だから大丈夫だと思いますけど神経質な方はまず洗浄するか入札をご遠慮ください。

あとはBBQとかでも活躍しますかね〜。
色んな種類のタレ入れて行ったり。

今日はこんな感じで終了。
モノタロウ安いよって話でした。