▪️ダイオウヒラタクワガタ
Dorcus bucephalus

IMG_6627

産地:インドネシア ジャワ スカブミ
累代:WILD
状態:成虫♂74mm(8.3g)♀39mm(2.4g)ペア
購入価格:980円

ギネスサイズ:
野外90mm
飼育91.6mm
------------------------

■2016年9月6日 成虫入手

HRNさんにて購入。

IMG_6627

ダイオウヒラタ。
湾曲した大顎を持つ個性的なヒラタクワガタです。

学名の「bucephalus」って「牛の頭」って意味なので
スイギュウオオヒラタとかになってもよさそうなもんですが、
アレキサンダー大王の軍馬が「bucephalus」だから「大王」なそうな。(ウィキペディアより)

IMG_6629
グンニャリ湾曲した大顎。
ジャワ島のオオヒラタはダイオウのみ。
なんでジャワだけこんな進化をしたんですかね〜。

IMG_6625
スカブミ!? 西ジャワやんけ!と気づいた方は通でございます。
・東ジャワ→太くて顎が湾曲する
・西ジャワ→細くて顎の湾曲がやや弱め

なんですが私も西ジャワ飼育するの初めてなんでチョット楽しみです。
サイズ狙うなら西ジャワと言われており、野外ギネスの90mmも西ジャワの個体なので。

2005年に東ジャワのゲデ産WILD、(13年前のKUWATAとかオジサンになった感がやばいです)
2006年にジャワ産止まりの飼育品、
2009年に同じく東ジャワのアルゴプーロ産WILDを飼育しましたが、
ダイオウヒラタは飼育に合っているのか80mmには簡単に届いてくれます。割とどんな菌糸でも。
感覚的にカブトのエレファスゾウが普通に飼育してれば115mm以下になりにくいみたいなそんな感じで80mm以下は出す方が難しいかも。

IMG_6631
メス。
もう7~8年前の話なので今はわからないですけど、
野外便検品していると材割りで得られたっぽい個体が散見されるので
シッカリと追い掛けした方が無難です。

IMG_6632
ということで産卵セット。
コバエシャッター中サイズに材2本。
埋め込みマットはHRNさんのライトL2とカブトマットのブレンド。
追い掛けした方が良いとか言っておいて♀単品でセット。

小ネタですが、ダイオウヒラタは何故か多産しません。
7年程前に十数匹のWILDメスを使って産卵セットを組んだことがありますが、
だいたい10~20匹に収まります。30採れたら凄い。(勿論例外はあるけども) 
飼育品はどうだかわからないんだけどとにかく数産まないです。産むことは産むんですけど。
よくわかんないけどそういう種類なんでしょうね。

■2017年5月20日 割り出し

なんで産卵セットから8ヶ月も経って割り出してるんでしょうねぇ。
しかも5匹だって。♂2♀3。
Element1400ccにオスは単独投入。
その後再セットしてまた10匹くらい採れました。

■2017年10月30日 蛹化

IMG_9617
結局1400cc一本で蛹化。

IMG_9616
25.8g。
東ジャワなら80〜82mmですがどうなんでしょ。

■2018年3月

結局オスは蛹で死亡。もう1匹のオス幼虫も死亡。
メスが3匹中1匹のみ羽化。(40mm)
後期組の幼虫も全滅という散々な結果でした。
羽化したメスを手元に置きながら、
西ジャワ産が販売されるのを待ってましたけど、メスの死亡も確認!

累代品だと累代障害とか言われちゃうアレです。
かろうじてメスは羽化できるけど途中でオスは全滅するやつ。
個人的に「結ばれてはいけない組み合わせが結ばれちゃったんだなぁ」と思うことにしてます。
WF1でもこういうラインに当たる時もあるので、
血が濃い云々より組み合わせの問題だと思います。
(インライン続けるとその組み合わせに行き着き易くなるとは言えるかもしれないけどね) 

もっかいやりたいけど、
誰かがそのうち大型血統を作り出してくれると信じてます٩( ᐛ )و
まぁこういう時もあるさ。