2015年5月末に割り出したユダイクスミヤマ。
1年1化で82mmの早期個体が羽化しましたがその続き。

■2016年10月21日 小型♂羽化

IMG_7265
先日の14gの蛹が羽化してました。
完品っぽいので嬉しいです。
顎の色からすると羽化後1~2日ですので体が固まるまで放置。

■2016年11月14日 撮影&計測
 
一ヶ月程経過しましたので計測&撮影。

IMG_7503
こちらは10/9に確認した82mmの♂。
82mmってユダイクスとしては小型〜中型なんですけど、
割と見れる形になってくれたので満足です。

IMG_7499
こちらは10/21に羽化した個体。
サイズは78mmでした。
このサイズだと比較物の無い画像でも一目で小さいってわかっちゃいますね。

■2017年9月25-26日 2年1化個体 羽化
 
早期個体から遅れること1年。
待ちに待った羽化でございます。

IMG_9494
【9/25 4:00 p.m.】

幼虫最大31.5gだった個体。(のちにダイエットしちゃいましたが。詳しくは後述。)
蛹体重は23.3g。
何故人工蛹室かって言うと、
この個体の10日程前に羽化した天然蛹室の個体が羽パカったので、
急遽お引越し。オアシスの手持ちがなかったのでティッシュ製です。


IMG_9506
【9/26 1:30 a.m.】

羽化が始まってました。
引越しのタイミングギリッギリでしたね…。

IMG_9508
【9/26 8:00 a.m.】

朝確認すると頭が起きてました。
顎はまだ曲がったまんまです。

IMG_9509
【9/27 9:00 a.m.】

顎も伸びてきましたがまだ白い状態。
とりあえずここまでくれば一安心。暫く放置ですね。

■2017年10月28日 計測&撮影 

1ヶ月経ちましたので計測。

IMG_9607
結果は90mmジャストでした。
過去の記事を確認すると目標は90mmだったそうなので、えがったえがった。
 
■飼育データ
2015年  5月31日 採卵
2015年  6月27日 Uマット500cc
2015年10月15日 Uマット800cc 2齢5.7g
2016年  1月29日 Uマット800cc 22.8g
2016年  5月16日 Uマット2300cc 27.3g
2016年10月  9日 Uマット2300cc 31.5g
2017年  5月  7日 Uマット2300cc 30.5g
2017年  8月27日 蛹化確認23.3g
2017年  9月25日 羽化 90mm

最初から最後までUマットでの飼育。
Uマット高くて尻込みしちゃいがちですけど、
計10L位だから2袋分で2,000円/頭と考えればそうでもないかも。

飼育前半こそ3~4ヶ月スパンで交換していましたが、
途中タイミングよくUマットが調達できずに、
交換が5ヶ月空いた時と7ヶ月位空いた時があり、
マットが劣化してダイエットしてしまいました。
(つーか、2016/1/29の800cc投入が謎すぎる)

大人しくライトマットなり生オガ発酵マットなりに入れれば良かったんですが、
データ取りもあり、どうせなら最初から最後までUマットで通したいっていう思いが強く…。 

IMG_9612
美形ではないですけど迫力は十分でございます。

■2018年3月 不全君

羽パカ君。
久しぶりに確認したところ活動を開始しているようなので撮影。

IMG_0465
 
■飼育データ
2015年  5月31日 採卵
2015年  6月27日 Uマット500cc
2015年10月15日 Uマット800cc 2齢3.4g
2016年  1月29日 Uマット800cc 14.4g
2016年  5月16日 Uマット2300cc 28.1g
2016年10月  9日 Uマット2300cc 33.8g
2017年  5月  7日 Uマット2300cc 31g
2017年  8月  6日 蛹化確認22.8g
2017年  9月17日 羽化 86mm

こうしてデータで振り返ってみると最大33.8gまで乗ってたので勿体無かったなぁ。
きちんと交換していたらどれ位いったのかなぁ。たられば。

IMG_0462
長生きしないだろうなぁと思っていたんですけど、
最近ガッツリ餌を食べ始めてる様子。

雌を調達してもう一回ブリードしようか迷うんですが、
こっから産卵セット組んで2年1化で孵してってなると、
次の世代が羽化してくる頃ってもう東京オリンピック後なんですよねぇ。

次回は800cc→2300cc→2300cc→2300cc→2300ccみたいな感じでやりたいなぁっていうのと、
ライトマットや自作マットだとどこまで伸びるかもみてみたい。
ただ長い付き合いになる種類だからこそ、
種親に拘りたいっていうのもあるんで、
高価でも別血統に乗り換えちゃうっていうのもアリだしな〜。

最近は中々高騰しているようで、
90mmのペアで2万円、メス単品でも5,000円はする感じですねぇ。
種親はイベント価格とはいえ3,500円だったので中々の高騰ぶりです。

ちなみに我が家で羽化した個体はヤフオクに出品したところ
82mmペア9,800円、
78mmペア8,000円、
90mmペア13,500円で旅立ちました。

…まっくろくろやんけ!
う〜ん、これは良家のお嫁さんを買う予感…٩( ᐛ )و

とりあえずこのカテゴリも一応 完。
サイクル長い虫の記事を無事に締めれるとホッとするのでございます。