◾️エンガノオオカブト
Chalcosoma engganensis

IMG_0772

産地:インドネシア エンガノ島
累代:CB
状態:成虫ペア
購入価格:49,800円

ギネスサイズ:
野外??mm
飼育??mm
------------------------

■2018年4月1日 成虫入手

IMG_0666
3月中旬に届いた一通の黄色い封筒。


IMG_0668
そこには「奈良オオクワセンター復活」の文字が。

OPENの目玉は、
・ヘクソドン成虫トリオ、
・エンガノオオカブト ペア
・ブルマイスターオバケクロツヤムシ トリオ

いずれも国内初入荷では無いものの
細々と累代されてきた今では激レアの秘蔵虫。
  
これはカブクワ好きとして行かなきゃならんでしょ!ということで、急遽奈良へ。

IMG_2740

気合の前日入り。
深夜12時。流石に一番乗りかと思いきや、
黄色い封筒を持ったブロガーさんが3人。
初対面ですが昔話に花を咲かせていよいよ開店。

IMG_0629
無事に購入できました。
ヘロヘロになりながらも帰宅して撮影。

IMG_0772
目玉は一人一点ということで私が選んだのはエンガノオオカブト。
ブリードの簡単さに逃げた感じですね。

IMG_0760
♂67mm。
カルコソマ唯一の小型種。
可愛いですがシッカリした足の力と爪。

IMG_0773
体格の割に異様に長い手足。

IMG_0759
サイズ感。

IMG_0350
メス。
エンガノの特徴である毛の無いツルツル上翅の雌。



IMG_0362
ありゃ!?
角がありますねぇ。


IMG_0344
これは小型の♂なので誤同定ですね。
ペアのつもりが♂♂コンビ…。

交換してもらわなくてはと電話してみるも電話通じず…

ーーー

例によってめんどくさくなったのでエイプリルフール終了。
奈良オオ復活してません。
エンガノ買ってません。

正体はジャワコーカサス、ジャワ アルゴプーロ産WF1。
アリストさんの店舗OPENセールのガラガラくじであてたWILDペアからの累代。

IMG_0351
最近カルコソマはどの産地でもほぼ長角で羽化してたんですが、
流石にパンケ一本孵し放置だと、

IMG_0779
超短角祭りでした。

画像は66mm、67mm、68mm。


祝BE-KUWAちびレコード獲得_(:3 」∠)_
(これはホントです)