2015年の1月にランバージャックさんで購入したネプチューン幼虫。
前回蛹化まで記事にしましたが、その続き。


■2017年1月16日 ♂第1号羽化

IMG_8232
ケースを確認すると丁度羽化中でした。
2齢幼虫で購入してから丸2年。感動も一入でございます。

■2017年3月12日 撮影

前回羽化したオスの撮影。
IMG_8551
サイズは115mmでございました。
ネプチューンの飼育品って頭角の方がどうしても長くなりがちですね。
頭角計測では122mm。
パン屋さん4200ccを使用しての羽化ですのでサイズ的にはこんなものかなと。

IMG_8548

残念ながら下羽が出てしまいました↓

余談ですが不全で羽が出た場合は下羽カットしない方がいいです。
過去にはカット後に焼いたり、瞬間接着剤等も試しましたが、
私は15年程回り回って結局は自然放置が一番という結論に至りました。


IMG_8556
正面。ネプらしい個体を拝めたので満足でございます。

■2017年7月〜8月 別血統羽化

2015年7月にJ-WORLDのジンさんに初齢で頂いて多頭していた個体達。
こちらも丁度孵化後2年程で続々と羽化。

IMG_9109
♂103mm。残念がらツノ曲がり。

IMG_9111
 俯瞰。

IMG_9382
♂76mm。

IMG_9383
カラビナかな?って位曲がってます…。

IMG_9384
♀。計5頭羽化して65m、64mm×4でした。
パン屋さんでの2〜3頭多頭なんですけど、
メスは割と普通のサイズで羽化してきますね。

オスについては大きくできなくて申し訳ないです…。

■2018年3月25日 サプライズ羽化

前回掘り出しから約9ヶ月。
色々と飼育部屋を整理していたらネプと書かれたパンケを発見。

掘り出すと、
IMG_0533
ありゃ、ヘラヘラと間違えたかなと思いましたが、

IMG_0534
割と大型のネプでした。
忘れた頃にこういう個体出てくると嬉しいですよね。

2015年7月孵化から2年8ヶ月。
ネプチューンって幼虫期間長いことは長いんですが、
我が家だとアクティオンゾウカブトでも二年半位で羽化しますのでかなり長かった…。
超大型だと半年蛹やるみたいですからね。
そういえば今号のBE-KUWAで遂にネプの裏ギネス153mmが更新されましたね〜。

他数匹掘り出し。

■2018年3月29日 撮影&計測

IMG_0539
胸角133mmでした。
パン屋さん放置でここまで角曲がりなく伸びるもんなのねと。

IMG_0544
胸角もよく伸びてます。


他にも掘り出してまして…



IMG_0550
113mm。
こちらも曲がり無し。

IMG_0554
横。

IMG_0546
73mm。
みんな同じ環境、同じ餌なんですけどね〜不思議です。

IMG_0549
横。

IMG_0547
中々小さいかな〜思ったんですが、ちびレコードは52mm。
上には上がいるものです。

ネプチューンはバンコス産でこの他にミニ♂と幼虫数匹が残ってます。
あとミンド産。

バンコスの成虫ミニ♂、ブリードしたいんですけど
オークションでも成虫♀が中々出品されないんですよね↓

ミンドもパクトもバンコスも10kmも離れてないようなとこなんで、
地域差も糞もないでしょと。
全部ピチンチャ内だし一緒やんけって頭ではわかってるんですけど、
一旦ラベルで明記されちゃうと絶対に混ぜたくないブリーダーあるある。
国産オオクワでいう川西と阿古谷と能勢並の距離感。
山形の小国町ですら、G地区とK地区で30km弱離れてても小国町産ラベルだからなぁ。


今度ネプを飼育する時はサンタンデールが心に優しくて無難かなぁ。

ネプチューンならサンタンデール、
リッキーならコサンガ、
アクティオンならイキトス、

最後に勝つのはマジョリティ。集積地だろうと。

IMG_0545
パンケでこれ↑が出るの中々いいですよねぇ。
でも長期間掛かる訳ですからヤッパリできるだけ大型狙いたいし、
角曲がりも悲しい。

良い子の皆は真似せずに中プラケ〜大プラケ以上推奨です。
ということで〆。