2015年秋に購入したドルクスマンB血統。
BE-KUWAレコード83.2mmの兄弟82.1mmを種親に使用しましたが…

■2015年11月〜2016年5月 産卵セット結果
 
時系列でやっていくと見辛いのでメス毎に纏めてご報告。

①♀49m(4.8g)【インライン】
2015年11月  1日 同居
2015年11月  4日 産卵セット(コバシャ大、材2本、産卵一番)
2015年12月10日 再同居
2016年  1月23日 幼虫5匹卵3個→♀死亡  計8

全然採れんかったぁあああああ!

この♀15,000円もしたんだよなぁ↓
♀の追加は取引ナビでということで落札後に尋ねたら「15,000円です」とのこと。
ちなみに落札したメインの♂82.1mmは12,600円。
知り合いが2人同じ出品者さんから買っているんですが、そこで折れずに♀買ったの私だけっていう笑

まぁボウズじゃないだけマシですね。

IMG_4099
【1/23の割出しの様子】

②♀45.5m(4.2g)【WF1♀ アウトライン】

2015年10月31日 ペアリング
2015年11月  1日 産卵セット(コバシャ中、材2本、産卵一番)
2015年12月11日 幼虫10匹 卵38個(♀体重3.5g)
2016年  2月28日 幼虫22匹 卵12個
2016年  5月27日 幼虫  9匹
2016年  6月17日 ♀死亡     計91

めっちゃ採れた。
IMG_3923
【12/11割出し①】中プラケをひっくり返した様子。

IMG_3924
【12/11割出し②】産卵木に掘られた坑道の中にも卵卵卵。

IMG_3925
【12/11割出し③】卵丼できそう。

IMG_4538
【2/28割出し】

③♀46mm(3.9g)【WF1♀ アウトライン】

2015年11月  4日 同居
2015年11月18日 産卵セット(22.5Lコンテナ、ヒラタノコ一番)
2016年  1月24日 幼虫20匹 卵25個
2016年  5月29日 幼虫4匹    計49

④♀【ムーンインセクト様より購入】
イベントでメス単品が売られていたのでもう1ライン作成。
このラインも割と数取れた気がします。

2016年  5月29日 割出し 15匹  計?
(他 データ失念)

■2016年11月〜2017年4月 羽化個体紹介

まとめて紹介。
マレーアンテにありがちな不自然な傾け撮影ではなく、真上からの標本ビュー基本。

ライティング(光の当て方)次第で、
綺麗な体表面をしているように撮影はできるんですが、
こちらもごまかしの聞かない天井バウンス。
(顎への光の入り方って結構見栄え変わるんですけどね)

顎も閉じた方が太く見えるんですが、
指が写るのと、自然な態勢ではありえないので
威嚇させた状態で顎を開いて撮影してます。

それでは紹介(長いです)


IMG_7645
①♂74mm【インライン】2016年11月羽化

貴重なインライン1♂目。寸詰まり体型ですがサイズがイマイチ。

ーーー

IMG_7908
②♂77.5mm【アウトライン(♀45.5mm)】2016年11月中旬羽化

アウト1♂目。内歯も良いですが、体型がゴツい。
アリストさんで購入したWF1のオスも中々かっこよかったんですが、
アウトでコレだけ良い個体出るとは思いませんでした。

IMG_7916
顎閉じるとこんな感じ(モチロン真上より)

ーーー

IMG_8118

③♂77mm【インライン】2016年12月中旬羽化

インラインだけあって種親に似たナイス水かき。
IMG_8126
顎閉じ気味だとこんな感じ。極太短歯。これはイイ。

ーーー

IMG_8089
④♂76mm【アウトライン】2016年12月中旬羽化

水かきはゴツイんですけど奇形気味と言える程頭幅がないので全体的にヒョロイ印象に。

ーーー

IMG_8857
⑤♂77mm【アウトライン】2017年2月羽化

相当エグい水かきなんですけど、
ケツが締まってればもっと良かった。

ーーー

IMG_8914
⑥♂76.5mm【アウトライン(ムーンインセクト)】2017年3月羽化

顎の張り出しのバランスがちょっと悪いかな。
角ばってる感じはベトナムさんに任せて、個人的にマレーには丸みが欲しい。

ーーー

IMG_9914
⑦♂78.5mm2017年6-7月羽化

サイズはまあまあなんですけど顎基部のラインが微妙。

■飼育データ
2016年  5月29日 初齢  800cc(ランバージャックオリジナルブナ)
2016年10月  5日 30.6g 1400cc(月夜野きのこ園エレメントクリア)

ーーー

IMG_9919
⑧♂77mm 【種親82.1mm75%】 2017年4月羽化

アウトに掛けて羽化させた♀に更に82.1mmの♂を掛けて出た個体。
75%種親の血が入っていることもあって、種親似。

ーーー

IMG_9953
⑨♂75mm 【アウトライン】

内歯しょぼめ。まぁこんなのも出ますよと包み隠さず。

ーーー

IMG_8804
⑩♂74mm 【アウトライン】

体は太いんですけど、その分水かきも迫力ないと負けちゃうんですよね。

■飼育データ
2016年  2月28日  初齢   800cc(ランバージャックオリジナルブナ)
2016年  7月22日 30.3g   1300cc(ランバージャックオリジナルブナ)
2016年12月  4日 30   g   1500cc(ランバージャックオリジナルブナ)
 
ーーー

IMG_8853
①① ♂76.5mm 【アウトライン】

良形。かなりバランス取れてると思う。

ーーー

IMG_8798
①② ♂75mm 【アウトライン】

これもサイズ無視すれば好きな個体です。 

■飼育データ
2016年  2月28日  初齢   200cc(?)
2016年  9月11日 14.1g(ヒネ個体) 1400cc(月夜野きのこ園エレメントクリア)
2017年  4月  9日 羽化

ーーー

IMG_8801
①③ ♂75.5mm 【アウトライン】

もうちょっと湾曲欲しい個体。

■飼育データ
2016年  2月28日  初齢   200cc(?)
2016年  9月11日 12.8g(ヒネ個体) 1400cc(月夜野きのこ園エレメントクリア)

ーーー

IMG_8802
①④ ♂71mm 【アウトライン】

たまにはこんなサイズも出ます。

■飼育データ
2015年12月11日  割出し
2016年  1月  5日  プリンカップへ投入?
2016年  5月20日   6.4g  800cc(月夜野きのこ園 エレメントクリア)
2016年  9月20日 30.0g   1400cc(月夜野きのこ園 エレメントクリア)
2016年11月20日 蛹 18.2g

ーーー

IMG_8803

①⑤ ♂77mm 【アウトライン】

内歯の断面がハの字型に垂直方向に傾いている個体。
インドアンテとかでもそうですけど、
そういう個体って真上から見た時に太く見えないので勿体ないです。

ーーー

IMG_9921
①⑥ ♂76mm 【アウトライン】

この個体もゴツイ。

■飼育データ
2015年12月11日  割出し
2016年  1月  5日  プリンカップへ投入?
2016年  5月20日   7.7g  800cc(月夜野きのこ園 エレメントクリア)
2016年  9月11日 33.3g   1400cc(月夜野きのこ園 エレメントクリア)

ーーー

IMG_9910


①⑦ ♂79.5mm 【アウトライン(ムーンインセクト)】

この個体が最大でした。
ただ特大種親82.1mmを使用しながら子供の世代で80mmUPならず。

でもこの個体めちゃくちゃカッコいいです。
絶賛ボトルごと行方不明中ですが…
 

■まとめ

1サイクル目は結局79.5mmが最大でございました。

ただマレーでアベレージ76.1mmはまぁまぁだと思います。(200cc→1400cc等 謎の飼育をした個体含む)
タイアンテ飼育してもアベレージ77届かないラインとかありますからね。
 
現在はインラインの方の系譜を細々と継続中です。
2世代目(82.1mmを再び種親に使用しての父娘交配)の結果は、
忙しくて手が回らず、遅め割り出しでの800cc一本孵しとなり、
MAXが72mmという散々な結果になってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):
そういや2世代目もインラインは幼虫9匹しか採れんかったのよね。ドルクスマン産まない説はガチかもです。

3世代目は流石に82.1mmの個体も死んでしまいましたので、
泣く泣く71mmを種親に使用して現在産卵セット中といったところ。

2010年頃だったと思うんですけど、
ショップさんで見せてもらったブレーバレー産の超特大WILD81mm、
まだまだ大きくなりそうな形してたんですよね。

飼育での伸びしろ(血統化)を考えればマレーアンテも
一流ブリーダーさんが85mm位出してもおかしくはないと思うんですけどね。

やっぱり体感的にはインドシナ系マイナス5mmって感じなので、
(昔偽物が流行った時は「マレーで80mmUPしたら偽物」なんていう方もいましたし。)

私の当面の目標は80mmUPを出すことですかねぇ。
元の血統が良いだけあって今回アウトでも良い個体出たからなぁ。次はサイズ。
もう1〜2世代はやろうと思います。