今日は珍しくブログ本来の使い方をして「日記」を書きます。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、

 IMG_5952moz

この度第19回クワガタレコードコンテストにて5種類レコード獲得することができました。

遂にBE-KUWAレコード獲得でございますm(_ _)m

5冠って言うとカッコいいけど、数えてみたら外国産だけで418種もの登録があるんですね今。
レコードホルダーで数えても100人以上はいるのかな?どなたか数えて教えてください笑


BE-KUWA「ギネス」の時代から

「いつか自分も獲れたらなぁ」

なんて思っていたので嬉しいです、ホント。
なんだろう、飼育歴が長くなってくるとトロフィー的なものとして一度は獲っておきたいというか、
既にちびレコード、メスレコード、カブトちびレコードはいくつか頂いて掲載頂きましたが、
やっぱ「クワガタレコード」となると歓びも一入です。

今回諸事情で挑戦できるのは最後かもしれないと思っておりまして、
今年は絶対獲ろうと思って本気で狙いにいったんですけど、
本気で狙いに行ったら案外一発で獲れちゃいました。
別に自慢とか煽りじゃなくてこの辺気になる人は気になると思うので後述します。
まだまだ絞って狙いにいけば誰にでもチャンスはあると思うので
今回はその辺のことも書いて次回もっと皆さんで盛り上がったらいいなと。

ーーー

ちなみに計画段階ではネブトで10種載ろうと考えておりまして、

○フィリピン原名亜種
○フィリピンバンガイエンシス
○プンクティトラックス
○ミンダナオ

の他に

×アクミナートゥス
→39.2mmで応募受付までいってたのですが0.2mm差で獲得ならず。登録された個体、顎の伸びた素晴らしい個体でした。
×ウッドフォード
→羽化が間に合わなかった。ウッドフォードだけ幼虫期間めちゃくちゃ長くないです?来年まで時間あるのでもっかい回します。
×パラレルス
→飼育記あげましたけど結局51.6mmで現レコードまで0.8mm、更新まで1.1mm届かず。
×インプレッシコリス
→こちらも後1mmが届きませんでした。
×プラティオドンレオポルディ
→これも幼虫期間の関係で間に合わず。ボチボチ羽化してますが現状3mm足りないので後半組も厳しそうです。WF2ででかくならんかな。
×マラパネブト
→笑い話なんですが勘違いでボトル投入してなかった(笑)
1500ccを9本並べたコンテナごと失くしたと思って、ずっとこの夏掘り出そうと探してたんですけど、
代わりにアクミナートゥスが2ザル分(9本×2コンテナ)出てくると言う…そしてそのアクミも登録逃す…笑
800ccではやってたんですけど39.5mmがMAXで40mmいったら申請するって記事にしてたので申請できず。


て感じで結構真面目に狙いにいっておりました。
結果は5種類でしたが、無事に獲得できて嬉しいというか安堵ですかね。
正直メリディオナリスはレコード欲しさに拾いにいった感じで、好きな種類なんですけどね。
やっぱり大好きなネブトクワガタで獲れたのが嬉しいですね。
特にフィリピンネブトとミンダナオネブトは獲ると宣言していたので嬉しいです(^-^)
あと前レコードホルダーの方が凄いブリーダーさんなのでメッチャ嬉しいっていう。

ちなみにもう一つ、レコード欲しさにやっていた某ホソアカも締め切り後に無事にレコードオーバー羽化しました。
くまさん本当にありがとう。まだ確定じゃないけど来年無事に獲れたら何か奢ります。


◾️以下細かい反省&どうでもいい所感など。

・やっぱ狙って獲れると嬉しい。
・というか昔と違ってある程度狙った飼育をしないと中々獲れないと思う。
・逆に言うと狙えば獲れる種類はまだまだ残っている→後述。
・「申請して認定されるまでがレコード」というのをホントに実感。
・自分も裏ギネスとか持ってましたが「第三者に認定してもらう」ことが大事だなと。
・手続き的に気軽に持ち込みできる地域の方がホント羨ましい。
・運営に迷惑を掛けぬよう応募要項やレギュレーションは何度も確認した方がいい。
・他のブリーダーさんとも盛り上がったんですけど「写真」、迷うよね〜。
 自撮りっぽいのはなんか恥ずかしいし、適度にイタくなくナチュラルっぽいのなんてオタクの私にはないわけで。
 (※私が捻くれているだけでほとんどの人は一切気にしてないとはわかっています。)
 私が思う好感度最強は動物と一緒に写った写真(但し哺乳類に限る)、釣果写真、登山写真。
 でも犬飼ってないし、最近釣り行ってないし、山登らんし。
 何が言いたいかというと娘、ありがとう❤️
・同様に応募コメントも中々難しい。メジャー種のデッケーの出してる方が簡潔に3~4行で纏めてる中、
 マイナー種でそんな大したことないサイズで長々書いて紙面のスペースを割いてしまうのもなぁと。
 ただ個人的に飼育情報は詳しく知りたいのでなるべく詳細に書きました、が、やっぱもうちょっと短くてよかったなぁ。
・でもネブト好きとしては空気読まずに外国産ネブトで10種類くらいぶち込んで見開き1ページ埋めたいっす。
・昔から「編集部の辛口コメントが怖い」とかよく言いますけど、
 ここ最近というか、ここ5年くらいそんなことなくないすか?
 今回も割と自己評価と同じ、むしろ割と甘めのコメントで安心しましたm(_ _)m
・現に☆2とか☆2.5ってなくなりましたよね。
 ☆3もピンキリですが、今の☆3が昔の2.5位で1段階位甘めになってる気がします。
・応募規定の「他紙やインターネットで発表していないこと」の詳細は63号115ページにありますので必読です。
 持ってない方も多いと思いますのでザックリ言うと真上から撮影した画像を公表したらアウト、
 自己計測のサイズ公表もえんがちょ。ノギス画像もアウト。レコードオーバーでたよはセーフ。って感じです。

◾️私もレコード欲しいなとこれから狙う方へアドバイス 僭越で恐縮ですが。
※全て個人の主観です。


①計画的に
まず第一に締切を意識することだと思います。仕事みてーだな。
次回レコードを例に説明すると、
2020年8月下旬までに、「羽化して体が固まっていなければならない」ので、
今2019年10月中旬のレコード号を見て、
「この種類でレコード狙いにいこう」と決めて産卵セットを組んでも種類によっては遅いわけです。
これからの産卵セットで間に合う種類でいうと、
ノコ、コクワ、ネブトなどの小型種位しかありません。
③の狙い目の話にも繋がりますが。

②新規登録より更新を狙おう
まだ登録されてない種類だからといって無条件で認定されるかといったら大間違い。
特にマイナー種は「この種類のこのサイズってデカイんですよ」って証明するのが難しいので、
既に登録されている種類の更新を狙う方が却って楽だと思います。
稀に「えっ、このサイズで認定されちゃうの!?」なんていうのもありますが、結構断られている方も多いようです。

③狙い目の種類
個別具体的に挙げると現ホルダーに失礼なので、数字は数字なので気を遣う必要ないっちゃないんですが。
大雑把にブルーオーシャンで狙い目だと思う分野。

・入荷から日が経ってない種類  一番乗りを狙え系
・マイナーホソアカ       意外に時間かかるので今からでは間に合わない可能性あり。冷やせること前提。
・小型ノコギリ         めちゃくちゃレベル高いのも多いので穴を探そう。
・小型〜中型コクワ       そこまでvip飼育じゃなくてもポロっと出たりする可能性がある種類。裏レコ多数。
・外国産ネブト         ツヤクワと並んで最も裏レコが多い分野かもしれません。
・オセアニア系ヒラタ      狙い目に見えて全然狙い目じゃない種類も多いですが。

ちなみに現登録数で見ると、

ホソアカ39種
ノコギリ112種
フタマタ22種
シカ16種
コクワ30種
オオクワ27種
ヒラタ53種
ツヤ30種
オウゴンオニ5種
ミヤマ46種
ネブト16種
その他22種

ノコギリは選択肢は多いんですけど、マニアが多くてかなりレベル高いです。
フタマタ、シカは全体的にレベル高くて穴が無い。
ミヤマは初入荷や飼育人口少ない種類も多いですが飼育者一人一人のレベルが高いので結局難しい。
オオクワ系はホントに厳しいので勧めません。

④とりあえず冷やしとこう
最近のとりあえず低温飼育しとけみたいな風潮は好きじゃないですけど、
なんだかんだ言って低温飼育は化けます。結構死ぬけど。
素人が技術、タイミング、環境コントロールとか言ったところで厳しいわけで。
とりあえず冷やしときましょ。
飼育設備を整えるのも技術のうちです。

とりあえず冷やしとけおじさん「とりあえず冷やしとけ」

って感じですね。

ーーー

好きな種類で狙うのが一番なんですけど、何種獲れるかという楽しみもありだと思います(^-^)
69号の飼育レコード大特集で、レコード保持数ランキングが掲載されたので、
レコード保持数も意識して「拾いにいく」ブリーダーさんが今後沢山出てくるんじゃないかと。

誰でもわかることですが、レコードコンテストは待てば待つほど、
後発組になるほど獲得が難しくなる仕組みです。
10年前だったら何種も超えてるんだけどなぁなんて方も多いはず。

勿論なんとなく飼育してサイクル回すだけでもこの趣味って面白いんだけど、
やっぱ数字って魔力だと思うんですよね、
ちょっと興味でてきた方今からぜひ狙ってみませんか(^-^)

レコード獲得者で知ってる方の名前があるとモチベめっちゃ上がりません?
業界ちょっと景気悪いみたいですけど、
レコードコンテスト、もっと身近に、もっと盛り上がれたらいいなと。

私も来年は10種登録を目指して頑張りたいと思います。来年も最多勝狙いにいくで。

最後になりましたけど、
応募コメントで普段お付き合い頂いている方への謝辞が抜けておりました(笑)
この場で感謝の意を表したいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
 
またレコード獲得された方々本当におめでとうございます。
来年に向けてまた盛り上がっていきましょう!