あけましておめでとうございます。

突然ですが昨年末に引越しをしました。
郵便物は転送設定をしていますが、
ご承知のほどよろしくお願いします。
引越し死ぬほど大変でした。生体・用品の引き取り等ご協力いただいた方々本当にありがとうございます。

よくよく考えたらブログ内でも
旧ブリードルームの紹介をしたことがなく、
紹介しないまま引っ越してしまったんですけども
この機会に新ブリードルームの紹介だけでもしたいと思います。

飼育部屋初公開はコチラ↓  



えぇ。YouTubeです。
ちょっと挑戦してみることにしました。
まずはご覧いただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、動画内では端折った
Youtubeを始めるにあたって思っていたどうでもいいことをダラダラ書きます。

動画内でも触れてますけど、
私元々そんなにYouTube好きじゃなかったんですね。
動画媒体って「人の時間を等しく奪う」じゃないですか。
どんなレベルの理解力の人間であっても
同様に時間を奪ってしまうというか。

動画サイトはシーク機能がある分、
テレビや生配信より幾分マシなんですが、
それでも調べ物の場合なんかだと活字と違って
ピンポイントに探している核心に辿り着けなかったり、
かといって再生速度を変えてしまうと全然違うモノになってしまったり。

YouTubeも
筋トレ系チャンネルとか
ガジェット系チャンネルは時々見てるんですけど、
書けば3行で済むようなことを10分も20分も
ダラダラ垂れ流すチャンネルが多い
のがどうも苦手で。
収益構造上仕方ないのかもしれませんが。
clickbait(サムネ詐欺)も嫌いですしね。

YouTube見てると
実はテレビの世界って半端じゃなくレベル高いことに気付かされるよなぁと。 

でですね、
そんなこんなで割と斜に構えていたんですけど
多分同じような意見の方も結構いらっしゃると思います。

年末か年明けだったか、
キングコングの梶原さんがテレビのしくじり先生多分に出てたんですね。
で、うろ覚えなんですがそこで梶原さんがこんなことを言われていたんですよ。

---
「いまこんなんがウケるのか。くだらねぇなぁ」 と斜に構えて拒絶するのか、
それとも
「時代はyoutubeなんだ。試しに自分もやってみよう。」
と柔軟に受け入れて挑戦してみるのか。
どっち側の人間になるかで全然違うよね、と。

---

構造も何もわからないまま
食わず嫌いにするのではなくて
まずは理解してみようかなと思った次第です。
別に動画投稿までする必要はないんですけどそれが一番早いかなと。

一眼レフの動画機能なんて使ったことがないに等しい状態でしたので、
動画撮影のやり方から、
動画の編集方法、
Youtubeのシステム、ルールの確認、
ほぼこの一週間くらいでの急拵えです。

投稿後に気付いたミスもありますし、
Youtubeに明るい人からすれば拙い部分も多いと思います。

見るのとやるのでは全然違うんだなぁと。
齧り始めてから見るのも少し楽しくなったり。
Youtuberの皆さん様々な工夫を凝らして頑張っているんだなと。

「Youtubeって自分がどんなの見てるのかバレちゃうの?」
「チャンネル登録って何?」
「プレ企画ってどういう流れでやってるの?」
「○○チャンネルとかTVとかって何が違うの?」
「私も○○キンじゃないとダメ?」


恥ずかしながらそんなレベルの理解力からのスタートでございます。
勉強勉強の連続で、
いまだにわからないことだらけです。

色々な人に聞いたり相談したりしながら
それで繋がる交流も、
ブログ始めたての頃を思い出して楽しかったり。本当に感謝です。

ただ動画投稿の世界の奥が深すぎて、
取り敢えず最初からハイクオリティは目指さずに
最初は拙速で多目に見てもらいながら実践し覚えていきたいなと。

ということでまずは投稿してみることにしました。
題材についてはオオカブトの部屋なんで部屋の紹介が一番かなと。

今回台本無しのぶっつけ本番でまず30分撮影しました。
当たり前ですが上手くいくはずなく(笑)
何度かやり直したり途切れ途切れで撮影した動画が18分程。

えー、
あー、
うー、

的な呻き声だったり、
要らないなと思った部分を削って10分強の尺に。

自分って話すときにかなり無駄なこと喋っているんだなぁと勉強になりました。
カット編集無しでは見るに耐えないものになってたと思います。
「〜ね、〜ね」っての多すぎて編集中頭に貴乃花出てくるっていう。
あと「ちょっと」って言葉って便利ですよねぇ


やっぱテレビの生放送とかメッチャ凄いなぁと。

ーーー

今後の動画については
「実用的な動画」を意識し続けながらやっていきたいと思っています。
10分程の時間の中で見てくれた人が何か一つでも得るものあるような動画にしたいなと。

大きな母集団を念頭に再生数狙うなら、
クワガタ飼育に触れたことがないような層にも向かって
単に視覚的な切り口だけで攻めていくことが良いんでしょうけども、
実用的、見る価値があるというところを意識していきたいなと。

ただ
私が飼育のテーマ、例えば累代障害やら雌雄比
撮影のテクニック、
飼育のテクニックについてコアに語ったところで、
それを本当に面白いと思ってくれる人がいるとしても
母数としてはたかが知れていると思いますし、
再生数も伸びないのは自分でもわかっています。

それでもやっぱり
自分が振り返ってみたとき、
面白いと思うものを作っていきたいですね。
このブログもそうでしたが、
自分が好きなものを作っていって、
後から閲覧数がついてきてくれればいいなと。

動画は今後も10分前後の時間を意識して作ろうと思っていますが、
単純に私が10分以上の動画はめんどくさくて見ないから
その時間が短く感じてしまうような
見やすい、面白い、為になる動画を作れたらと思います。

「見やすさ」については、投稿一発目は頑張ってフル字幕でいきました。
滑舌が悪い分は顔出しして口元で補完、
ジェスチャーで補完、
というのも結構本気で考えたんですけど
顔出しはちょっとしたくないかなぁと字幕を頑張ることにしました。
仮面、マスクも考えたんですけどね。絵面がね。

たぶんね、
顔出ししたところでなんも影響ないと思うんですよ実際。
ニュアンスの伝わりやすさというか表現は顔出てた方が良いに決まってますし。
自分が気にしているだけで誰も気にしていないというか。

こういうのって恥ずかしさが残っている方が
かえって恥ずかしいと思うんですけど、中々難しいですね〜。
取り敢えず今は声出しだけで一杯一杯です。
編集で自分の声聞いてるだけでも嫌なのに、
自分の顔と見つめあって作業しなきゃいけないのは中々辛いものが…。

見やすさも大事なんですけど、
それは最低限の前提っていうことであって
真に重要なのはコンテンツですしね。



…とかブツブツこういう戦略を考えるのも楽しいなぁと。
新しいこと始めるのって面白いっすねやっぱ。

編集ってホント奥が深いと思うんです。
字幕一つとっても文字起こししてて自分でも何言ってるかわかんないし
苦労してimovieでつけた字幕が全部飛んだ時はホント心折れました
Youtuberの方たちはこんな凄いことやってたんだなと。

SEとかの演出にも興味あるんですけど、
そこはやりながら勉強していこうと思います。

今のところカブトムシ・クワガタというジャンルで
「動画」という特性が活きる場面はかなり限られている
というのが現在の正直な個人的見解です。
要はクワガタは素材として映えない。

一番「映える」アクティビティーは採集かなぁと思っていますが、
それでも色々探っていきたいなぁと。

とはいうものの私は飽き性なので、
視聴者の方のリアクションが動画投稿が続くかどうかの全てですm(_ _)m

是非チャンネル登録と、
面白いと思っていただけたら高評価
何かございましたらコメントを残していただけると嬉しいです。

ビクビクしながら公開ボタンを押しての投稿から3時間が経ちましたが、
既に80人ほどの方に登録頂いているようで本当に感謝しかございません。
後ほど頂いたコメントにも返信したいと思います。

飼育記事については
私は今でも「画像とテキスト」が最高の表現媒体だと思っていますので
勿論今後もブログの方は続けていきます。できれば月一くらい。いきなり月末滑り込みだけど。
ということで今後ともよろしくお願いいたします。

いい歳して恥ずかしい気持ちはあるんですけども、
是非みてやってください。
上まで戻るのがめんどくさい人の為にもっかいリンク貼っておきます



それでは、ByeBye!
↑「何で英語なのキモ」って嫁に言われて凹んでます。